12月優待のノバレーゼからイオンシネマ映画鑑賞券と自社サービス割引券が届きました。

IMG_0650


有効期限は半年あります。4月1日から9月30日まで。旧ワーナーマイカルシネマからイオンシネマに変わった全国シネマコンプレックスチェーンで使える映画券。

それと自社レストランの30%割引。これは行ったことがないのでわかりませんが、ウエディングで使われる料理なども作る高級レストランでよいところなのでしょう。また通販の20%割引は婚礼などのお祝い品お返し品などのギフトに使われる上品な品が多いようです。

上場ハウスウェディングは5社だと思いますが、一番小さく急成長中のアイケイケイをのぞき低いPERにとどまっています。ノバレーゼはこの中では中堅で売り上げ規模は低く利益も伸び悩んでいます。が、旧桜宮公会堂やジェームズ邸などの歴史的建造物を式場として活用することで保存もはかる社会的な意義も高く挙式利用者の思い出に作りにもなる特徴ある展開をしています。

24


比べてみると規模だとT&G、利益率ではツカダかIKK、成長性ではIKKがよさそうです。

ノバレーゼは6月にも優待がありますが、実際に意味があるイオン映画券をもらうには400株にしなければならないのですが、買い増すだけの理由が見つけにくいところです。配当利回りが高いところはいい点ですが、配当性向が66%になっており今後減益があるとその高配当も心配になってくるし。どうしたものか迷います。

2128


株価:905円(4/2)
単元株数:100株
必要資金:90,500円
配当予測:30円(3.31%)
PER:8.87倍
PBR:1.46倍
権利確定月:12月末日・6月末日

(1)レストラン優待券:自社レストランでの食事代金 30%割引券
(一部の店舗除く。割引率の異なる店舗あり。)
(2)ギフト優待券:自社グループ運営のオンラインショップでの購入代金 20%割引券
(3)映画鑑賞券:全国のイオンシネマで利用可
100株以上(1)1枚 (2)4枚
200株以上(1)1枚 (2)4枚 (3)1枚(12月末のみ)
400株以上(1)1枚 (2)4枚 (3)1枚
800株以上(1)1枚 (2)4枚 (3)2枚


株主優待 ブログランキングへ