お風呂で体を洗うときに使う石けんのことで現時点ではボディーソープをメインで使っています。

私は実際にもう5年以上石けん/ボディーソープを購入していませんが、石けんとかボディーソープ(ボディーシャンプー)を優待品として事前に公表して直接送ってくる優待は少ないのではないかと思います。


とその前に一応使用量の目安。


1回に使うボディーソープの量は、ボトルの1プッシュ。およそ3cc。


一回の使用量5mLとして約60回使用できます。


試供品やホテルのアメニティでよくある1回使い切りのものは大体10ml程度。



でもこれは沢山使う人でも足りなくならないという観点から余裕を持って多めになっているはず。だからこれほどは必要ないはず。ということで3〜5mlが1回使用量と考えることにします。

3〜5ml×365日=1,095〜1,825ml

とは言え、これも人によって使い方が違うので一概に決められるものではありません。なお、家族の人数が増えた場合にはその分購入する名義を増やせばいいだけなのであくまでも一人分で考えます。

25


まず自分が使っている優待。





ポーラオルビスHDはポイント制で、複数の商品のなかから選べる優待になります。自社製品の化粧品が中心ですが、私はボディーソープをもらうために使っています。長期優遇や株数増でポイントが増えます。

関連記事:(4927)ポーラオルビスHD 

前回までは単元1年目で500mlが4本もらえたのですが、今回から3本+石けん二個になりました。2Lであれば1年分になるのでこれだけで十分です。

ノエビアHDも1000株であれば、自分でノエビア製品から選べます。100株の場合には会社の指定商品になります。年2回のうちの1回にトカラ海の贈り物シリーズのボディーシャンプー石けん2個入りが含まれていました。



最新のものでは、洗顔石けんにも使える石けんが1個含まれるセットが選べました。

ハウスオブローゼでは、毎回商品内容が変わりますがほぼバスグッズ詰め合わせです。バスジェルが含まれていることがありますが、ボディソープとしても使えます。

他にも化粧品会社や化粧品や健康食品を取り扱う販売会社の優待があります。下記は実際に自分では取得したことがありません。






ハーバー研究所は年2回9000円の株主優待券で自社商品を購入できます。例えばボディーシャンプー200mlが1,296円なのでこれだけを購入していくと1年分まかなえそうです。

ケンコーコムも4000円の優待券。例えばこんな商品に使えます。
※追記:ケンコーコムは楽天[4755]に買収され上場廃止になりました。株主優待も廃止。 

健康コーポレーションと言えば、ライザップの展開で有名になりました。優待族的には泥泡せっけんで有名。ですがここも一応選択可能。株数増で金額が増えます。株式分割しているので要確認(PDF)。
※追記:RIZAPグループと社名変更。 


イデアインターナショナルは健康コーポレーションのグループなので健康コーポレーションと同内容の優待。ただ優待券の率はこちらのほうがいいです。

その他にもあるかも知れませんが、未確認です。


株主優待 ブログランキングへ