6/24に3月優待のKADOKAWA・DOWANGOから株主優待案内を頂きました。年次報告書同封。

IMG_0067


KADOKAWAグループの書籍、DVD等から選択してもらえます。さらに3年以上保有で点数が増えます。KADOKAWA時代には長期優待で雑誌半年分もらえたんですが、規模縮小です。これまで映画チケットをもらっていたのですが、昨年は通常の優待で3枚貰えたのが、今年は通常分2枚、長期分を追加してやっと昨年までと同じ量になるということでちょっとがっかり。

IMG_0065


文庫は話題作など89点から、コミックは17点から、新書は35点から、単行本は71点から、DVD/BluRayは17点から選択可能。

IMG_0066


KADOKAWA・DOWANGOは、平成26年10月1日に角川書店などを参加に持つKADOKAWAと、ニコニコ動画などで知られるドワンゴが合併してできた会社で、書籍や映像とネットの融合した総合メディア企業を目指しています。従来から角川はアニメ系やライトノベル分野で非常に強力なコンテンツを持っており、dowangoの顧客層と親和性が高いのでメディアミックスの可能性は大いに期待されています。

電子書籍ストアBOOK★WALKERで少し成果はでてきているようではありますが、まだまだ期待したほどではないようで、株価は合併後右肩下がりです。

ちなみに昨年のKADOKAWA

1) 通常株主向け優待制度 
100株以上 以下の中から選択 
1.文庫・新書合計(3冊) 
2.単行本(2冊) 
3.文庫・新書合計2冊と単行本1冊 
4.DVDまたはBlu-rayまたはグッズ1点 
5.映画鑑賞券(3枚セット) 
6.雑誌の半年分定期送付 
(2) 長期保有株主向け優待制度 
1年以上継続保有 
100株以上 対象雑誌リストから1誌を半年分定期送付 

だから映画鑑賞券だけが減らされて、雑誌がなくなり、電子書籍が追加されたのか。

今年の10月1日から社名が、KADOKAWAとDOWANGOからそれぞれ同じ文字数だけとってKADOKAWAという社名に変わることが決まっています。

9648


株価:1,563円(6/29)
単元株数:100株
必要資金:156,300円
配当予測:20円(1.28%)
PER:27.45倍
PBR:1.07倍
権利確定月:3月末日

100株以上所有かつ1年以上保有
1年以上保有は①~⑥のいずれかを贈呈。さらに3年以上保有は①~⑤のいずれかを追加贈呈

①文庫 
②新書
③単行本
④映画チケット
⑤電子書籍購入ポイント (BOOK☆WALKERカード)
⑥DVD/Blu-ray
100株以上1年以上保有
①3冊 ②3冊 ③2冊 ④2枚 ⑤2,500ポイント ⑥1セット

3年以上保有
①2冊 ②2冊 ③1冊 ④1枚 ⑤1,500ポイント
※2015年3月末の対象となる株主様は、(株)KADOKAWAまたは(株)ドワンゴの2014年3月末の株主名簿に記載され、2015年3月末まで継続して株主名簿に記載された方。
3年以上保有は、(株)KADOKAWAまたは(株)ドワンゴの2012年3月末の株主名簿に記載され、2015年3月末まで継続して株主名簿に記載された方となり ます。

株主優待 ブログランキングへ