7/17に4月優待のファースト住建からQUOカードが届きました。中間報告書同封。

IMG_0139


受け取ってビックリ。いつから優待QUOカードになったんだよ!と怒り。

調べたら発表は約一ヶ月前。権利日が4月末なので権利日を過ぎた後で優待内容を決定したことになる。

2015年6月19日:株主優待内容の決定に関するお知らせ(PDF

以前から具体的な内容は権利日後だったのだが、前回10月末権利のものが100株以上の内容を今回300株以上にしており、明らかな改悪。

2014年12月12日:株主優待内容の決定に関するお知らせ(PDF

100株以上がおよそ1000円相当の洋菓子などの優待品だったものが100株以上は500円のクオカード。300株以上でおよそ1000円相当。

このような改悪をする場合には権利日前で十分株主が検討する期間を与えるのが当たり前。それができない企業を信頼することは難しい。

株主優待は他の株主総会に参加して議決権を行使する、配当金を受け取るなどの法律上の権利とは違い、いつでも会社が自由に改廃することができるもので、常にこのようなリスクは存在している。が、違法でないから何をしてもいいというのは投資家との間の信頼関係を破壊する行為。

事前に分かっていれば、買い増すべきか?はたまた売却するか検討することができたが権利取得後に改悪されたのでは一方的で打つ手がない。

株主数が増加してコストを検討した結果このようなことになったのかも知れないが、過去の優待内容を見て新規に株を買った人はどう思うだろうか?

貴重な4月優待。しかも10月もある年2回の優待が少ない月に優待を出してくれる会社として大変ありがたかったが、今後どんなことをするか経営陣を信頼し続けることはできそうにない。

8917


株価:1,389円(7/17)
単元株数:100株
必要資金:138,900円
配当予測:37円(2.66%)
PER:8.26倍
PBR:0.84倍
権利確定月:10月末日・4月末日


100株以上クオカード(500円)
300株以上下記商品のうち、いずれか1点を選択
1.ユーハイム製 デアバウムクーヘン
2.ユーハイム製 トリアーデ
3.ユーハイム製 ショコラーデンバウム
4.メダル受賞赤ワイン
5.メダル受賞白ワイン
6.高品質スパークリングワイン
7.紀州南高梅セット(しそ漬・はちみつ漬)
*上記は2015年4月末基準

株主優待 ブログランキングへ