クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券(食事券)を使ってローストビーフ星でローストビーフ丼をいただきました。

IMG_0516



クリスマス時期になると食べたくなる定番料理。そしてバイキングで置いてあると取り合いになってすぐになくなる料理。それがローストビーフ。いやいつの時代?

だけど、そのローストビーフを山になるほど積み上げた丼があります。自家製ローストビーフのローストビーフ丼単品メニューのローストビーフ星。
IMG_0515
 

ローストビーフ丼は並 790円、大盛 890円、特盛 990円、メガ盛 1,290円。すべて税別。今回は並にしました。
IMG_0513
 

サイドメニューは、サラダセット+290円、ビーフスープセット+110円、サラダ&ビーフスープセット+390円、ソフトドリンク+110円。税別。サラダセットにしました。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券は500円。なので500円、1,000円、1,500円のどれかに近づけたい。790円+110円+税=972円にするか890円+110円+税=1,080円がいいのだけど、やっぱり肉だけじゃなく野菜も欲しいなあということで790円+290円+税=1,166円になりました。

IMG_0514


ソースはオニオンソースがかかっていて、それに追加するソースが選べます。ヨーグルトソース、バルサミコヨーグルトソース、西洋わさびヨーグルトソースの3種類から。よくわからず質問したけど、店員さんはソースの特徴を説明できず。誰でも知っているようなものじゃないメニューだからこそちゃんと店員さんが説明できるようになって欲しいなあ。
IMG_0524
 

サラダドレッシングは受取口で三種類から和風、イタリア風、シーザーサラダ。

ローストビーフをこれだけ贅沢にばくばく食べることは滅多にないのでそれだけでちょっと美味しく感じるけどソースもなかなか美味しい。ただやっぱりこれだけの量はちょっとあきが来る。ここでヨーグルトソースと生卵が効いてる。それぞれの味が変わるのがいい。でも玉子の味を絡めた場合がとてもお気に入り。ここでサラダで口直しができるのもよかった。
IMG_0517
 

なお、このフードコートではお水はセルフサービスだけどカップはフードコート内で買い物をした人にだけお店で渡す方式になっていました。

片付けもセルフサービスです。各お店の食器返却口に持っていきます。が、ここでとんでもないことに気がつきました。このフードコート各店舗では同じショッピングモール併設の映画館のチケット半券を見せると色々なサービスを受けることができ、このお店ではドリンク無料だったんだとか。丁度株主優待で映画を見た帰りだったので、ドリンク無料の権利があったのに気がつかなかったばかりにもらい損ねてしまいました。大失敗。
IMG_0522
 

ちなみに、事前に調べていったのでは開店当初は違う価格だったみたい。サラダは150円から290円の大幅アップ。

そしてクリレスがこの場所に出店してから、私がそれを知ってからすでに3業態目です。沢山の業態があるからスクラップアンドビルドが容易なのが強みなのですが、さすがに短期間にころころ変わるとちょっと心配です。

さらに以前のパスタ業態の時にも優待券と電子マネーを使ったのですが、レジの打ち方が分からずもたもたしていました。そして今回もまた、優待券の使い方は分かったけど、電子マネーとの併用の仕方がわからずもたもた店員3人が頭を寄せ合って考えた結果がこれ。
2015年11月25日01時25分31秒_001
 

1,000円分なかったことにしちゃっています。多分、操作間違っています。

関係ないけどこの電子マネーもJCBカードのポイントを交換してもらったものなので厳密な意味では現金支出はありませんでした。

あとローストビーフ単品と書いたけど、なんかまかないカレー並盛 500円、大盛 600円、メガ盛 700円ってのもやっているみたい。うーむ。まだ業態のスタイル模索中……

IMG_0523

あと隣のペッパーランチ、肉の焼ける音と匂いの破壊力すごいです。ペッパーランチは犯罪の記憶が残っていて買いにくいですが、ちょっと食べたくなります。



株主優待 ブログランキングへ