2016年6月29日に東証1部に上場したばかりのコメダホールディングス[3543]が株主優待制度を新設することを発表しました(PDF)。

権利日:毎年8月末日、および2月末日
必要株数:1単元(100株)以上
内容:以下の①または②を選択
KOMECA(コメダで利用可能な電子マネー)1,200円分
②または自社製品詰め合わせを選択可能。



自社製品詰め合わせ内容はわかりませんが、1,200円相当とすると例えばここにあるこんな組み合わせが考えられます(110円ほどオーバーしちゃっているのでこうはならない可能性大)
・レギュラーブレンド【豆/粉】¥790

・オリジナルブレンドドリップパック(5袋入り)¥520

となると新たな「レギュラーコーヒー買わない生活」構成銘柄になりえます。ドトール日レスホールディングスもプリペイドカードに移行しましたが、コメダを参考にギフトセットも選択可能にするなどの修正を加えるとお店で使いたい派/自宅で使いたい派の双方を満足させられるかも知れません。

なお、初値が公募価格割れしたことで話題になっているようですが、初日の終値で計算すると優待利回りは1.27%と平凡ですが、予測配当利回り2.66%と合わせて4%になりさらに今後の成長が期待できるとあればかなりいい数字です。

ただ私の行動半径にはお店がないんですよね。無理すれば行ける場所にはあるし、今後の積極的な出店に期待して買ってもいいけど、上場直後ということで乱高下する可能性もありちょっと難しいところ。

当面監視銘柄にいれ8月になってから決めようかなと思います。




株価:1,879円(6/29)
単元株数:100株
必要資金:187,900円
配当予測:50円(2.66%)※独自に計算
PER:18.42倍※独自に計算
PBR:4.00倍※独自に計算
権利確定月:2月末日、8月末日

売上高:2016年2月期実績/217億円
経常利益:2016年2月期実績/65.5億円(経常利益率30.1%)
総資産:期末実績/571億円
時価総額:823億円