8/18に日本毛織から株主優待のクオカード500円が到着。中間報告書同封、普通郵便。初取得

IMG_1215



別普通郵便で株主優待カタログも届きました。クオカードは年2回。優待利回り1.43%。総合利回り4.31%とまずまず。1,000株以上保有していると5月期優待で自社商品購入の割引券がもらえる。その優待券を使える株主優待カタログは全株主に送付されてきて、価格は株主向け価格になっているという。
IMG_1216

中間期の業績は減収増益だが、通期では減益予測。通期売上はほぼ横ばいの計画。主力はウール等の衣料用繊維事業だが、近年は介護事業やショッピングセンターの運営、太陽光発電、産業用機材、寝具等の通信販売事業など多角化を進めている。今後は増配や自社株買いなどの株主還元を充実させていく計画とのこと。株価は残念ながら右肩下がりで、株価指標はかなりの割安水準。繊維産業が衰退産業と見られているせいかもしれないが、そういう意味では売上の半分以上を繊維以外で得ていることから社名変更が必要になっているのかもしれない。

正式な社名は日本毛織株式会社なのに、略称のニッケのほうが東証の銘柄名になっていてそんなことができるなんて初めて知りました。


株価:695円(8/29)
単元株数:100株
必要資金:69,500円
配当予測:20円(2.88%)
PER:11.64倍
PBR:0.65倍
権利確定月:11月末日・5月末日

売上高:2016年11月期予測/1,030億円(中間実績/496億円)
経常利益:2016年11月期予測/68.0億円(中間実績/39.1億円(経常利益率約7.8%))
総資産:中間期実績/1,295億円
時価総額:610億円

3201

株主優待の内容
<11月末>
100株以上 QUOカード500円分
<5月末>
1株以上 株主優待カタログによる特別価格販売
100株以上 ①QUOカード500円分
1,000株以上 ①+ 3,000円引優待券
5,000株以上 ①+ 5,000円引優待券
10,000株以上 ①+10,000円引優待券
※株主優待カタログは衣料品、寝装品、食料品等。優待券は株主優待カタログもしくは直営のスポーツ施設や店舗で利用可