9/5にツカダグローバルホールディングスから株主優待のクオカードが届いた。中間報告書同封、普通郵便。

IMG_1270


実際の届いた物。100株保有。
・オリジナルクオカード500円
・株主ご優待券(レストラン飲食代金割引、ホテル宿泊料金割引)1枚

割引対象のレストランは東京・神奈川・千葉・埼玉・京都・大阪・名古屋に計27店舗を3割引、東京の3店舗を2割引。ホテルは東京・名古屋に各2箇所を特別料金、ただし年末年始GWクリスマスなど除外日あり。有効期間は平成28年10月1日〜平成29年3月31日の半年間。

今までに何回か取得しているが、クオカード以外の優待を使用した経験はない。

ハウスウエディングを中心に、ホテルおよびスパなどのリラクゼーション施設の運営も行う。ハワイ、バリ、シンガポールへホテルを持ち海外ウエディングも企画する。ウエディング事業は催行件数・単価ともに減少して減収減益。ホテルは新ホテル開業等により増収増益。新規ホテルの開業や、将来の建設予定地の取得などホテル分野での投資を拡大している。リラクゼーション事業は新規設備の開業があったが閉鎖もあり微減。高品質高付加価値の高価格帯のサービスを提供しているが、設備産業の面もあり投資を拡大している。大宮璃宮という大型複合施設を保有し順次設備を増やしているのだが、高級リゾート施設としてのステータスを獲得してサービス拠点として発展していくのかどうか心配な面はある。国内外で先行投資を続け、利益面でもやや伸び悩んでおり、円高もあって大幅な減益を予測している。




株価:683円(9/16)
単元株数:100株
必要資金:68,300円
配当予測:10円(1.46%)
PER:15.12倍
PBR:1.609倍
権利確定月:12月末日・6月末日

売上高:2016年12月期予測/568億円(中間実績/259億円)
経常利益:2016年12月期予測/37.0億円(中間実績/△2.6億円(経常利益率約-.-%))
総資産:中間期実績/819億円
時価総額:334億円
2418

株主優待の内容
100株以上 ・ 株主優待券1枚*
・ 500円分のクオカード 1枚
200株以上 ・ 株主優待券1枚*
・ 1,000円分のクオカード 1枚
* 自社グループ運営(施設内)レストラン等の飲食料金割引、同様にホテルの宿泊料金の優待割引