ついこないだまで暑い暑いと言っていたのに、もうすっかり秋ですね。長袖では足りず夜には上衣も必要になります。シダックスのゆったりランチのメニューも夏メニューから秋メニューに切り替わっていました。私の好きな盛岡冷麺ともお別れ。

IMG_1270



今回は、きのこのとろ〜りオムライスを食べました。デミグラスソースで深い味わいがあるのだけど、卵の衣というよりも卵ソースと言っていいほどとろとろ触れると液状に流れ出しそう。口に入れてもふんわりした卵の味が美味しい。そしてトッピングのエリンギがこりこり。これは以外。弾力のあるしなやかな食感を期待していただけにこりこりの固さは意外でした。ケチャップライスもべたつかずおいしい。久々ヒット。オニオンスープ付き。デザートは安納芋のペーストと生クリームの付いたワッフル。選べるドリンク付き。爽健美茶、ウーロン茶、コカコーラ、黒烏龍茶(ホットorアイス)、プレミアムコーヒー(ホットorアイス)メロンソーダ、オレンジジュースから一品。店舗によってはドリンクバーになる場合もあるらしいが利用した店舗では1杯のみ。
IMG_1272

木曜日のメンズデーでしっかり2時間個室利用させてもらいつつ。ちなみにレディースデーは毎週水曜日。
IMG_1271

支払いは2時間室料無料、ゆったりランチ620円(税込み)。にシダックス[4837]の株主優待券540円+現金80円。


他のカラオケチェーンは好調を維持するなか、一人シダックスのみ多くの店舗が閉店に追い込まれる状況。色々な記事を読むと、レストランカラオケということで特に美味しい料理の提供をウリにしていただけに、大きな厨房施設と調理スタッフを抱えることになり、カラオケに娯楽をもとめ簡単な軽食で十分と考える客層とミスマッチを起こしていてコスト高になっているのが要員のよう。それにしても郊外型店舗だけでなく渋谷の旗艦店まで閉店するというのは相当深刻です。

食事がおいしいというのはレストランからスタートしている企業として譲れない自負だったのでしょうが、中には飲食物の持ち込みOKにしてカラオケルーム内での楽しみに重点を置いたチェーンが成功している現状では柔軟な発想が必要のようです。

株価は8月末の大量閉店の発表で1割程度さがりそもそも低迷していた株価からさらに一段安。収益性の低い店舗の撤退だけでは利益がでるようになってもじり貧でしかない。攻めの経営方針が出てこないとなかなか上がらないだろう。

4837


株主優待 ブログランキングへ