11/1にライフフーズから株主優待の食事券が届きました。中間報告書同封、普通郵便。初取得
IMG_1415

経営する飲食店で使用可能な株主優待食事券500円×6枚の3,000円分。有効期限は平成29年5月31日までの約半年間。大体のお店の1回の食事料金は600円〜800円が中心ではないかと思うので、優待券1枚+αの現金という使い方になるかと思う。ただしうどん業態では500円前後の支払いになり1枚で丁度くらいかと。事前に往復ハガキが届き、優待券かお米3kgのどちらにするのかを選ぶことができた。

関西を中心に中部と岡山にも出店。中間末時点で122店舗。和風カフェテリア「ザめしや」「ザめしや24」、定食屋「街かど屋」「めしや食堂」、専門店「讃岐製麺」「とんかつ よつ葉」を展開。カフェテリア形式で好みのメニューを組み合わせる和食屋として独自の魅力を持つ。外食中心の働く男性層にとって栄養のバランスと食べたいものを食べられる喜びを感じられるのは優れていると思う。低カロリー・低塩分のメニューで女性や高齢者の指示も高い。が、店舗数は伸び悩みぎみ。

他の外食産業の例に漏れず、原材料価格や人件費の高騰が経営の足をひっぱるが、中間期は大幅な増益となっている。どういう要因によるのかもう少し詳しい分析と解説を株主向け報告書でしてくれると助かるんだけどなあ。

年2回で優待利回りは1.93%。配当利回りが低いのと、株式の流動性が極めて低いのが難点。


株価:310円(11/1)
単元株数:1,000株
必要資金:310,000円
配当予測:2.5円(0.81%)
PER:18.97倍
PBR:1.19倍
権利確定月:2月末日・8月末日

売上高:2017年2月期予測/132億円(中間実績/66.9億円【前年同期比+1.6%】)
経常利益:2017年2月期予測/4.8億円(中間実績/2.9億円【前年同期比+17.6%】、経常利益率約4.3%)
総資産:中間実績/67.5億円
時価総額:56.7億円
3065
株主優待の内容
1,000株以上 3,000円分の優待券を贈呈
自社が経営する店舗(券売機利用の6店舗を除く)にてご利用いただけます。
※株主様のご希望により、お米券(3kg相当)に替えることもできます。