和風カフェテリアのレストラン「ザめしや」で季節限定商品の鍋焼きうどんを食べました。

IMG_1278



ロードサイドの駐車場のあるお店で、広々していました。入るとすぐにレジカウンターがあって無人。そこに利用方法が掲示してあった(写真撮り忘れ)。
IMG_1282

トレイを取ってカウンターに並べられた小皿料理を自分で取って集めて席に着く。食べ終わったら、帰る時にレジで精算する。何を取っていくらになったかは座席に店員さんがやってきて伝票を作成してくれる。
IMG_1275

IMG_1276

 
IMG_1277

小皿料理にはすべてラップがしてあり、席に持ってきた後店員さんがラップを剥がしてくれているようだった。鍋焼きうどんなど作り置きできない料理は給食のおばさんみたいな人がいる専門のコーナーで注文をして札を貰っていくだけ。札は伝票作成時に回収して調理が終わったら席に運んできてくれる。

大昔に利用したときには、学食みたいにトレイを持ってレジで会計していたはずなんだけど、いつの間にか後会計になった。トレイを運びながら財布をごそごそやるよりも、こちらのほうがすっきり精算できていいと思う。ハンディターミナルの進歩とかがあったからできることなんだろうけど、学食方式よりは人員が必要になる。セルフサービスで店員が少なくて済むのが強みのはずだが、中間的な形でサービス面を工場させているといことだろうか。

あ、そういえば以前利用したときには食べ終わった食器も戻していたはず。今回は会計が普通のレストランと同じ後払いだったのでそのことに気がつかずテーブルに置きっぱなしにしてしまった。本当はどっちが正しかったんだろうか?
IMG_1278

味の方はとても薄味ながらも出汁の味がしみわたり美味しかった。冬の寒さを忘れさせる暖かさ。取り皿で食べるときに適度な熱さに抑えられるし。なんと行っても具が多かった。エビフライと鶏肉。写真では隠れているが鶏肉は結構沢山あって満足のいくもの。

鍋焼きうどんは599円税込み。支払いはライフフーズ[3065]の株主優待券500円×1枚と現金99円。本当はアドバンスクリエイト[8798]の株主優待の保険市場Club offでもらったライフフーズの100円割引券を使いたかったのだが、株主優待券との併用はできないということで現金支払いになった。
IMG_1281



株主優待 ブログランキングへ