オリックス不動産投資法人[8954]の投資主の皆様向け決算説明会(大阪)に出席してきました。

開催日:2016年11月21日(月)13時30分〜14時30分
開催場所:グランフロント大阪北館タワーC 8階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC

IMG_1872


個人的には午後開催のほうが出席しやすいのでありがたい。前日の新梅田シティよりもグランフロントのほうが駅から近いから行きやすいし、ほぼ屋外を通らずに行けるので天候に左右されず行きやすかった。

お土産は受付時に手渡し。ハタダのどら焼き「どら一塩バター」5個入り(773円)。内熨斗なし。JREITの投資主説明会は初出席、投資主総会は出席したことがないので他社もこういうお土産があるのかどうか知らない。
IMG_1475

前半30分は恐らく機関投資家向けの決算説明会資料をそのまま使っての業績説明。後半30分に質疑応答。質疑応答は1件1件が長くて5人位しかいなかったが時間いっぱい使っていた。

資産規模5位、時価総額7位の大型銘柄。上場以来順調に資産規模を拡大してきている。スポンサーであるオリックスからの資産供給が多い。投資口価格も東証REIT指数の伸びと共に成長してきている。ただ米大統領選以後将来の金利上昇を嫌って指数とともに下落してしまっている。

1口あたり分配金も連続増配中。S&Pの格付けがA-からAに格上げされ、R&IのA+、JCRのAAとあわせて高格付けで今後の資金調達も有利に運べる。

まだJ-REITをどう見るかのポイントが分かっていないので説明会内容をうまくまとめられません。決算説明会の資料がホームページに上がっている(PDF)。

「ホテル日航姫路」の取得に関連した質問があった。ホテルREITがここにきて投資口価格が下落しているのに今なぜホテルなのか?しかも築年数26年と新しくもない。

ホテルREITが振るわないのは昨年よりインバウンド需要が衰えているという報道を受けてのもの。直近の業績が直接反映するホテルREITと違い、総合REITである当投資法人ではオフィスの比率が高いのを緩和し、長期的な収益力を期待してホテルに投資している。リニューアル工事なども実施されていて、オリックスグループが運営しているのでメンテナンスも十分されている。との回答だった。世界遺産姫路城のあるJR姫路駅前にあり地域ナンバーワンのホテルとして投資価値は高いと思う。

オリックス不動産投資法人の投資口価格は11/21終値で165,900円/口。直近2期の分配金予測は3,000円/2,970円なので年間予測利回りは3.60%。決算期は2月末/8月末。

8954



株主優待 ブログランキングへ