イオン子会社でイオン、マックスバリュなどで使える買い物割引券以外の優待を出している会社のまとめ記事。

昨年の記事:



数社が共通して出しているのは
・イオンギフトカード
・イオンラウンジ利用カード(名称は違う場合がある)

イオンギフトカードはイオンのグループ各店で使えるプリペイドカード。お釣りはでないがチャージ金額が0円になるまで1円単位で使える。追加チャージも可能。イオンの株主優待でのキャッシュバック対象にもなる。

ギフトカードを優待で出しているのはイオン(1,000株以上)、イオン九州イオンモールイオンディライト



イオンオーナーズカードはイオンでの買い物がキャッシュバックになるが、国内の何カ所かのイオンに設置されているイオンオーナーズラウンジが使える。イオン以外の複数社でもイオンオーナーズラウンジ利用カードを発行している。ラウンジが設置されている店舗はイオングループ171店舗に(2016年2月末現在)開設。お茶やお菓子が提供され、買い物の合間にくつろぐことができる。最近は店舗によってコーヒーのイートインコーナーがあるが、ラウンジなら無料のコーヒーが飲めるのだから断然買い物も楽しくなる。発行会社にかかわらず全国のイオンラウンジが使用可。1枚で4人まで入室可能で、混雑時などは利用時間の制限もある。

利用可能なカードが発行されるのは、イオンイオン北海道(500株以上)、イオン九州

2017/2/3終値での比較では、このような結果になった。必要資金の少ない順。
09
 

イオンファンタジーイオンディライトは30万円以上するが、他は20万円程度までの少ない資金でも購入可能。ただコミニストップ意外は配当金が少ないので利回りは低い。イオン北海道は昨日の株主優待券のおかげで優待利回りが高くなっている。イオン九州も同様。



[8267]イオン(IRサイト

(1)株主優待カードをイオングループ各店での買い物時に提示で3%キャッシュバック。持ち株数に応じて最大7%キャッシュバック。6ヶ月毎にまとめてキャッシュバックする。他社クレジットカードなどでの支払いは対象外。WAONやイオンクレジットのカードでの支払いは対象。
(2)お客様感謝デーにはカード提示でその場で5%割引。割引後の金額からキャッシュバックもある。
(2)イオンラウンジ使用可
(3)1,000株以上になると株数に応じたイオンギフトカードも貰える。ただし、優待利回りは0.13%程度とかなり低い。

持ち株数が増えるに従って、優待利回りは悪くなるので優待族としては単元を超えて買い増すのがなかなかしにくいが、ここは細かく色々な優待を追加して買い増し意欲を維持させている。

イオングループ各社を保有する持ち株会社。

[8905]イオンモール

1.3つのコースからお好きなコースを1つ選択
(1) イオンギフトカード 
(2) カタログギフト 
(3) カーボンオフセットサービスの購入(※)
100株以上 3,000円相当 上記(1)〜(3)より選択
500株以上 5,000円相当 上記(1)〜(3)より選択
1,000株以上 10,000円相当 上記(1)〜(3)より選択
※(3)を選択しますと、株主優待品相当額分の二酸化炭素(CO2)排出権が一般社団法人日本カーボンオフセットを通じて、国の償却口座に無償で移転されます。


[7512]イオン北海道

500株以上 「ご利用カード」を発行

株主優待券または北海道の特産品(かに・メロン・六花亭のお菓子)を所有株数に応じて貰える。

[4343]イオンファンタジー

100株以上 (1)株主ご優待券で、3,000円相当の施設をご利用できます。
(2)魚沼産コシヒカリ新米3Kg進呈。
1,000株以上 (1)株主ご優待券で、6,000円相当の施設をご利用できます。
(2)イオンギフトカード(4,000円)又は国産有名ブランド米新米(魚沼産コシヒカリ5kg等の中からいずれかひとつ)又はミディ胡蝶蘭を進呈
<施設ご利用・対象ゲーム機の一例>
メダル貸し出し・メダル有料イベント・体感ゲーム・定置乗り物・メリーゴーランド・ボールプール・ファンタジースキッズガーデン・イオンファンタジーキッズーナ(入場料金のみ)・わいわいぱーく・きぽっと・東京こども区 こどもの湯(入湯料金のみ)・カフェもりっちゃ(プレイグラウンド利用料金のみ)

イオンモールなどのアミューズメント施設などを運営。理由はよくわからないのだが、昨年から1.5倍も株価が上昇しており優待利回りは大幅に悪化。
4343


[9787]イオンディライト

(1)または(2)いずれかを、保有株式数に応じた口数分贈呈
(1) 自社グループブランド商品など2,500円相当の詰合せ 
(2) イオンギフトカード2,000円分
100株以上 1口
1,000株以上 2口
5,000株以上 3口
10,000株以上 4口

イオンモールなどの建物のメンテナンス・警備・消耗品供給・自販機運営などを手がける。

[2653]イオン九州

①株主優待券(100円券)または②ネットポイント/イオンギフトカードのいずれかを選択。
100株以上 ①50枚 ②2,000円相当
200株以上 ①75枚 ②3,000円相当
500株以上 ①100枚 ②4,000円相当
1,000株以上 ①150枚 ②5,000円相当
2,000株以上 ①200枚 ②5,000円相当
3,000株以上 ①300枚 ②5,000円相当
4,000株以上 ①400枚 ②5,000円相当
5,000株以上 ①一律500枚 ②5,000円相当
利用方法: お買上金額1,000円ごとに1枚利用可 。 
取扱店舗: 自社の直営店舗および、全国のイオン及びマックスバリュ、スーパーセンターでご利用できます。 
その他:ネットポイントは、「AE STORE」(イオン九州のお取り寄せグルメ通販サイト)で利用可。ネット通販が使えない場合、ネットポイントに替えて全国のイオンのお店で使えるイオンギフトカードを選択可。

株主様はイオンラウンジをご利用いただけます。


[9946]ミニストップ

100株以上 ソフトクリーム無料券 5枚
200株以上 ソフトクリーム無料券 5枚 + コーヒーSサイズ無料券 3枚
1,000株以上 ソフトクリーム無料券 20枚 + コーヒーSサイズ無料券 3枚

年2回がうれしいし、配当金もそこそこもらえる。コンビニ業界4位ではあるが、3強からは圧倒的に引き離されておりどこかに吸収されてもおかしくないのだが、なかなか動きがない。最近はまた株価上昇しておりいつの間にか2,000円を超えている。PER 300倍超は異常。

個人的に取得経験ありは、イオンとイオンディライト、ミニストップ。