なか卯で季節限定の「ざるうどん」を食べた。

IMG_0006



なか卯はうどんと丼のチェーン店で、大阪では昔からうどんと玉子丼が絶品のローカルチェーンとして愛されていた。ホームページを見ると「1969年6月、大阪府茨木市」で営業開始したとある。創業当初はよくある丼屋だったのだろうが、次々のチェーン展開して1988年にモスフードと提携、1999年にはJASDAQで店頭公開。2002年にニチメン(現双日)が親会社となったあと2005年にゼンショーが親会社さらに2010年に完全子会社となり現在に至る。今やゼンショー傘下で全国展開し店舗数は465店舗(2016年12月末日現在)となっている。

牛丼を始めとする、丼物とうどん・そばの商品が主力だが、季節毎の期間限定商品も随時提供している。夏季商品として現在ざるそば、ざるうどん、胡麻だれざるうどんを提供している。

夏場はこのざるうどんが美味しい。チェーン店のざるうどんでは讃岐うどんチェーンにも負けていない一番美味しいと思っている。

今回は大盛り490円(税込み)を食べた。使ったのはココス[9943]の株主優待券500円。お釣りは出ない。ココスもゼンショーグループで、ゼンショーグループの他の店舗でも使用可能。

この夏の間にもう一回くらい食べたいなあ。でもなか卯は普段の行動範囲ないにないので行けるかどうかわからない。株主総会などで出かけた先であればいいなあと思っている。

株主優待ランキング