6月末頃に第一興商から株主優待券が届いた。普通郵便、株主総会決議通知同封。

IMG_1913


到着記録を忘れていたため正確な到着日は不明。6月23日が総会なので25日頃と思う。

500円券×10枚の5,000円分。有効期間は平成29年7月1日から平成29年12月31日の半年間。権利日毎の利用期間が重ならないように設定されている。全国のビッグエコー(カラオケ店)の室料や飲食代金のほか、第一興商が経営する飲食店でも利用可能。つり銭は出ないが、利用枚数の制限はない。店舗で使用しない場合、返送してリスト中のCDと交換してもらえる。ただ傘下レコード会社は日本クラウンや徳間レコードなどなので演歌系が多い。

2017年3月期は減収減益、ただし営業増益。業務用カラオケの2強の一角。ナイト市場とカラオケボックスが主市場だが、ナイト市場はずっと市場は縮小を続けている。その代替としてシニア向け市場の開拓を進めている。売上の減少を補うことはできなかったが、新商品の機器などで営業増益は確保。事業のもう一つの柱のカラオケ店・飲食店事業は増収増益。

株価右肩上がりでとうとう50万円を超えてしまった。その間増配を続けており配当利回りはあまり悪化していないが、優待利回りは1.82%とやや悪化。でもまだいい率。
EPS:(2014)219.68円→(2015)235.13円→(2016)218.25円→(2017)193.53円
配当金:(2014)65円→(2015)100円→(2016)108円→(2017)109円→(2018予測)110円

株主優待ランキング


ヤフーファイナンス[7458]

株価:5,490円(8/16)
単元株数:100株
必要資金:549,000円
配当予測:110円(2.00%)
PER:23.94倍
PBR:2.65倍
権利確定月:3月末日・9月末日

売上高:2017年3月期実績/1,406億円【前年同期比△0.5%】
経常利益:2017年3月期実績/225億円【前年同期比+6.7%】、経常利益率約16.0%
総資産:実績/1,870億円
時価総額:3,153億円

7458

株主優待の内容
優待券(500円券)
100株以上    10枚
1,000株以上     25枚
・直営店舗、子会社のカラオケ・飲食店舗にて有効
・優待チケット全額との引き換えを条件に、CDチョイス(音楽ソフト子会社レーベル限定)に替えることが可能
 (100株以上CD交換1枚、1,000株以上CD交換2枚 )
優待券(500円券)