11/13にANAホールディングスから株主優待券が届いた。普通郵便。

IMG_1104



国内線全線で普通運賃の半額の料金で利用可能。有効期限は2017年12月1日から2018年11月30日まで。ANAグループのサービスが割引になる優待券冊子同封。

上半期は増収増益。同時期では過去最高益。訪日旅客数の拡大。LCC旅客数の拡大などがあった。

※2017/9/1付けで株式併合10株→1株。単元も1,000株から100株に変更。

EPS:(2015)112円→(2016)224円→(2017)282円→(2018予測)357円
配当金:(2015)40円→(2016)50円→(2017)60円→(2018予測)60円

株主優待ランキング


ヤフーファイナンス[9202]

株価:4,271円(11/14)
単元株数:100株
必要資金:427,100円
配当予測:60円(1.40%)
PER:11.32倍
PBR:1.46倍
権利確定月:3月末日・9月末日

9202



売上高:2018年2月期予測/19,250億円(中間実績/9,850億円【前年同期比+11.3%】)
経常利益:2018年2月期予測/1,320億円(中間実績/1,127億円【前年同期比+35.1%】、経常利益率約11.4%)
総資産:中間実績/2兆5,829億円
時価総額:1兆5,019億円


株主優待の内容
(1) 株主優待番号ご案内書/片道1区間ご搭乗時普通運賃の50%割引
100株以上    1枚
200株以上    2枚
300株以上     3枚
400株以上    4枚 + 400株超過分200株毎に1枚
1,000株以上    7枚 + 1,000株超過分400株毎に1枚
100,000株以上     254枚 + 10万株超過分800株毎に1枚
※株主優待番号ご案内書に記載の株主優待番号と登録用パスワードを、ANAウェブサイトやANA予約・案内センターに事前登録することにより、空港カウンターでの搭乗手続き等が不要となり、空港でスキップサービスの利用が可能となります。
※一部の便において販売座席数に制限がございます
※有効期間:(3月末)6月1日〜翌年5月31日、(9月末)12月1日〜翌年11月30日
(2)ANAグループ各社・提携ホテル優待券(3月末/9月末)
100株以上    1.ホテル・・・IHG・ANA・ホテルズグループジャパンご優待
・ IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでのご宿泊・・・20%割引(6枚)
・ レストラン・バーでのご飲食・・・10%割引(5枚)
・ ご婚礼のご飲食・・・10%割引(1枚)
・ 会議・一般ご宴会・・・宴会場・会議室室料15%割引(3枚)

2.ツアー・・・海外・国内ツアーご優待
・ ANAスカイホリデー(国内旅行)・・・7%割引(2枚)
・ ANAハローツアー(海外旅行)・・・7%割引(2枚)
・ ANAワンダーアース(海外・国内ツアー)・・・7%割引(2枚)

3.ショッピング・・・ショッピング割引
国内34空港のANA FESTA・ANA DUTY FREE SHOPにて1店舗1回1,000円以上のお買い物が10%割引(5枚)

4.ゴルフ・・・プレー料金のご優待
・武蔵の杜カントリークラブ(4枚)
・早来カントリー倶楽部(3枚)
(3) 株主様専用サイトにて下記のサービスを提供
100株以上    ①株主様限定機体工場見学会へのお申し込み ※お申し込み多数の場合は抽選
②9月末時点株主様へお届けしているカレンダーのご選択 ※壁掛け型(風景)または卓上型(飛行機)等