12/14に正栄食品工業から株主優待のお菓子詰合せが届いた。佐川急便。

IMG_1250


単元(100株)株主には毎年12月中旬に素敵なお菓子を送ってくれていました。10月末日権利で早々に届くお菓子は年末年始のちょっとしたハレの場にふさわしいお菓子。チョコレートやナッツ、フルーツ菓子等。お子様向けのキャラクター物もあるし、年始にピッタリの干支チョコレートが特に嬉しい。毎年早々に食べてしまうんだけど、今年はちゃんとお正月まで我慢してちょっといいお正月のお菓子として食べました。だって普段はトップバリューのチョコレートとかしか食べてないからね。前回前々回は個別の価格を調査したが、今回は省略。前々回は合計3,000円程度だった。今回はマロングラッセとか入っていてもっと行ってそうなんだけど、どうなんだろう?

そしてなんと2017/12/13に「株主優待制度の変更に関するお知らせ」(PDF)を発表。その中で、従来1,000株以上だけだった優待内容を100株以上の全株主に拡充しました。つまり100株の人も年2回優待品がいただけます。これは素晴らしい!明記していないので1回分の内容が縮小されるのではないかと心配していますが、ちょっとよくわかりません。もし10月権利でもらえていたものが4月にもそのままもらえるのであれば優待倍増というとんでもない素晴らしい発表だということになります。また従来1,000株以上だけだった通信販売の割引券が500株以上にもらえるようになり、1,000株以上の人ももらえる枚数が増加するという拡充も行っています。この1年、株価がかなり上昇してしまい旨味が減っていただけに嬉しい拡充です。


2017年10月期は増収増益。海外からナッツ・フルーツ・カカオ等原材料を輸入して製造・販売する業態から為替や原材料価格の変動の影響を受けやすい。また最近は輸送費の上昇もあった。が、それにもかかわらずコスト削減をすすめ利益を大幅に伸ばしているのは優秀。



ヤフーファイナンス[8079]
株価:4,795円(1/18)
単元株数:100株
必要資金:479,500円
配当予測:46円(0.96%)
PER:21.23倍
PBR:2.26倍
権利確定月:10月末日・4月末日


売上高:2017年9月期実績/1,033億円【前年同期比+1.6%】
経常利益:2017年9月期実績/54.6億円【前年同期比+18.0%】、経常利益率約5.3%
総資産:実績/663億円
時価総額:820億円

8079

株主優待の内容
(1) 自社製品
100株以上 菓子類詰合せ
(2) 通販カタログ掲載商品50%割引券
(1枚の割引限度額3,240円)
500株以上 1枚
1,000株以上 2枚
3,000株以上 3枚
5,000株以上 5枚