ヤフーファイナンスによると、7月権利の株主優待のある銘柄は36件

うち、買い物券・プリペイドカードで絞り込むと14件となる。

これらの中で、クオカード・図書カードなど汎用的で有効期限のない現金に近い使い勝手の金券を貰える優待をリストアップする。どこの会社でもらっても同じ物なので、利回りなど数字で比較してスクリーミングして詳細を調べる銘柄を選別するのに役立てる目的。今回は下記6銘柄。

スクリーンショット 2018-06-29 23.24.39

なお株価等は2018/6/29終値時点のもの。




□まとめ


10万円以下で購入できるブラスは候補になる。年1回だが成長期待があるしPERも割安。ただここ最近株価が下落している理由など確認する必要あり。

20万円以下では3銘柄。いずれも年2回あるので優待自体の数が少ない1・7月に魅力的だが、PERがかなり割高水準の銘柄ばかり。総合利回りでは不二電機工業が約3%だし3年以上保有で優待額面が倍増する魅力あり。

□個別銘柄


[2424]ブラス/クオカード

[6654]不二電機工業/クオカード・年2回・長期保有優遇あり
※3年以上保有で額面が倍増

[3421]稲葉製作所/図書カード
※7月は別優待。PER500倍近いのは要注意。

[3921]ネオジャパン/クオカード・年2回

[7156]Casa/クオカード
※2018/3/22に株主優待新設(PDF)、その後分割して優待基準を維持することで実質拡充(PDF)。

[3458]シーアールイー/クオカード・年2回

□その他注目の銘柄


[3159]丸善CHIホールディングス/7月末日・396円
全国の丸善、ジュンク堂書店の店舗で利用可能な買い物券。有効期限がありお釣りは出ないが、書籍等の購入はちょくちょくするので使える。丸善・ジュンク堂は支払いにクオカードが使えるので1,000円単位にそろえる必要もない。4万円以下で購入可能。

[7810]クロスフォー/7月末日・417円
優待新設時に紹介したが、ジュエリー優待があり5万円以下と必要資金も少ない。PER, PBRが割高水準にあるのがやや心配なところだが検討したい。

[3399]丸千代山岡家/年2回・1,589円
お店で使えるラーメン無料券が貰えるのが魅力的なのだが、北海道、北関東を中心というのが買えない点。

[3539]ジャパンミート/2,455円
お肉が送られてくるが、創設初年度に巨大な冷凍鶏肉の塊が届き、ほとんど料理らしい料理をしない自分ではもてあましてしまった。以来権利取得していないが、かなり面白いと思う。株価もその当時よりかなり上昇している。

[8142]トーホー/1月末日・7月末日・2,656円
※200株以上必要だが、コーヒーなどの自社製品が貰える。

株主優待ランキング