6/23にココスジャパンから株主優待券が届いた。普通郵便、株主総会決議通知同封。

IMG_1631




200株保有なので、株主優待券500円×4枚。ココス傘下だけではなく、ゼンショーグループの他のブランドの店舗でも使用可能。有効期限2018年12月31日までの約半年間。そして飲食代金10%割引のストックホルダーゴールドカードも同封。こちらの有効期限も2018年12月31日まで。ただし割引カードが使えるのはココス傘下のブランドである「ココス」、「宝島」、「エルトリート」 のみ。食事券と割引カードは併用可能。

2018年3月期は減収減益。売上減は主に天候の影響による微減。全国587店舗。原材料費の上昇、人件費増、エネルギーコストの増加などにより利益が減少しているのは外食産業他社との共通の問題。魅力的なメニュー開発より売上が増加できていれば、こらの減益要因を吸収できたのだろうが上手くいっていないようだ。




ヤフーファイナンス[9943]
株価:2,344円(7/30)
単元株数:100株
必要資金:234,400円
配当予測:24円(1.02%)
PER:34.06倍
PBR:1.62倍
権利確定月:3月末日・9月末日

売上高:2018年3月期実績/582億円【前年同期比△0.4%】
経常利益:2018年3月期実績/15.4億円【前年同期比△37.8%】、経常利益率約2.6%
総資産:実績/308億円
時価総額:405億円

9943


株主優待の内容
食事優待券及びストックホルダーカード
(1)食事優待券(500円券)
(2)ストックホルダーシルバーカード(飲食代金5%割引)
(3)ストックホルダーゴールドカード(飲食代金10%割引)
100株以上 (1)2枚(1,000円分)及び(2)
200株以上 (1)4枚(2,000円分)及び(3)
500株以上 (1)12枚(6,000円分)及び(3)
1,000株以上 (1)24枚(12,000円分)及び(3)
※ ご利用対象店舗:
「ココス」、「すき家」、「なか卯」、「ビッグボーイ」、「ヴィクトリアステーション」、「華屋与兵衛」、「ジョリーパスタ」、「エルトリート」、「久兵衛屋」、「はま寿司」、「牛庵」、「いちばん」、「宝島」 
※ ストックホルダーカード利用可能店舗:
全国の「ココス」、「宝島」、「エルトリート」