6/25に第一興商から株主優待券が届いた。普通郵便、株主総会決議通知同封。

IMG_1657


有効期限は2018年7月1日から2018年12月31日。500円券×10枚の冊子。ビッグエコーなどのカラオケ店はもちろん、第一興商が経営する楽蔵などの居酒屋業態などでも使える。一度に使用可能な枚数に制限はない。株主優待券全数を返送することで、CDをもらうことも可能。ただ傘下のレコード会社日本クラウンの主力が演歌なので流行のヒット曲などではない。株主の年齢層にはあっているのかもしれないが。
IMG_1658

2018年3月期は増収増益、経常利益は減益となっているが前年度発生した為替差益が減少した等の影響。主力の業務用カラオケについては、エルダー市場へのレンタルなどナイト市場以外の分野も強化することで市場拡大に努めている。カラオケ店舗についてはカラオケマックの子会社化など売上拡大。



ヤフーファイナンス[7458]
株価:5,260円(7/3)
単元株数:100株
必要資金:526,000円
配当予測:112円(2.13%)
PER:22.20倍
PBR:2.42倍
権利確定月:3月末日・9月末日

売上高:2018年3月期実績/1,414億円【前年同期比+0.5%】
経常利益:2018年3月期実績/219億円【前年同期比△3.0%】、経常利益率約15.5%
総資産:実績/1,802億円
時価総額:3,011億円


7458

株主優待の内容
優待券(500円券)
100株以上 10枚
1,000株以上 25枚
・直営店舗、子会社のカラオケ・飲食店舗にて有効 
・優待チケット全額との引き換えを条件に、CDチョイス(音楽ソフト子会社レーベル限定)に替えることが可能
 (100株以上CD交換1枚、1,000株以上CD交換2枚 )