2月優待銘柄のエスクローエージェントジャパン[6093]が優待廃止を発表した(PDF)。

・現在の株主優待の内容
2月末日現在の株主
100株以上
継続保有期間1年未満:クオカード(1,000円)
継続保有期間1年以上:クオカード(2,000円)

・廃止時期:平成30年2月28日権利を最後にして廃止。

次の権利日は優待があるが、それで最後。
※追記1/10:勘違いしてた。今年は平成31年。だから、11ヶ月も前の昨年分が最後の優待。なので次の優待はなし。これは酷い。長期継続保有して下さいと言いながら、直前に廃止するとは。


この優待は平成28年2月期に新設されたもので、次が3回目2回だけで終了。優待新設時に購入した人は長期保有優遇は2回1回だけしかもらえないことになる。短期売買の一時的な株主ではなく、長期間安定的に保有する株主になってほしいという思いがあったからこそ長期保有優遇を含む株主優待制度を導入したはずなのに、わずか3回だけで廃止するとはどちらが短期的な思惑だけで動いているのだろうか。

私は昨年の2月権利で購入して次回2,000円に昇格するところだった。もちろんそこまで待って権利を取得して2,000円貰ってから売却してもいいのだが、そもそも長期間保有できる銘柄を探す入り口として株主優待制度のある会社を購入しているので、長期保有する理由のなくなった会社を持っていても仕方ないという思いもある。

1月9日の終値352円がPTSで272.1円と-22.70%の大暴落。1月10日の東京市場では間違いなくストップ安に近い大幅下落になるだろう。が、その後見直されるかじり安になるかまではわからない。352円で1,000円のクオカードであれば2.84%。250円まで下がれば4%とかなりの高利回りになるので、新規に2月末権利を取得する人はいるかもしれない。


ヤフーファイナンス[6093]
株価:352円(1/9)
必要株数:100株
必要資金:35,200円
配当予測:-円(-.-%)
PER:26.65倍
PBR:5.51倍
権利確定月:2月末日

※追記:発表翌営業日の1/10はストップ安の-80円(-22.73%)で272円となった。それでも999,000株の出来高があり、一時は273円での出来高もあり大きな売りを吸収する力はあったようだ。私は朝一の成り行き売りで逃げました。


6093