3/19に千趣会から株主優待券が届いた。普通郵便。

bellmaison


1,000株保有で5,000円、3年以上保有の長期保有優遇分が4,000円の合計9,000円の買い物券。有効期限は、2019年9月30日までの約半年間。6月分の買い物券は通常9月頭には届いていたので、2回分をまとめて使うことも可能。今年はいつもよりちょっと届くのが遅く、ちょっと心配した。なお、単元保有1年目の優待利回りは1,000円券×2枚なので、8.62%になる。

ベルメゾンの通信販売全般に使える。もちろんネット通販にも使える。ネット通販では買い物券は複数枚使えるし、購入金額が買い物券の金額を超えた場合には他の方法で支払いも可能。逆に、購入金額が買い物券の金額より少ない場合には、残金は預かり金として千趣会側で保管して置いて次回以降の買い物で使用できる。この預かり金になるのは、ネット通販の注文時では見えていなかったが、今回注文したところちゃんとメッセージで表示された。預かり金を使った注文時にも、注文画面ではクレジットカードや郵便局での支払いを選択しないといけなかったが、これも改善されているのだろうか?今まで十年以上も改善されなかったが、ようやく改善された。外部からの人間が入ってようやくシステム改善が動き出したようだ。なお、預かり金がいくらあるかはネットではわからずユーザーサポートに電話すると郵便で教えてくれていたが、これは今でも同じだろうか?

2018年12月期は減収。連続赤字で継続企業の前提に疑義ありとされているらしい。政府主導の地域活性化投資事業有限責任組合から資本注入を受け事業再生中。が、進捗ははかばかしくなく、新しいビジネスモデルへの転換は進んでいない。普通株式は無配。カタログ通信販売事業が主たる事業であるが、ネット通販の時代への対応が遅れ、また社内機構的にも商品化スピードが遅く在庫管理もうまくいっていない。この体制を転換するための資本注入だが現状のところ明白な成果は見えず売上減少中。かつ品揃えもかなり絞り込んでいるよう。いつになっったら上向きになるのだろうか?

長期保有優遇があるので、撤退が難しい。


ヤフーファイナンス[8165]
株価:232円(3/22)
必要株数:100株
必要資金:23,200円
配当予測:0円(-.-%)
PER:2.17倍
PBR:0.34倍
権利確定月:12月末日・6月末日

売上高:2018年12月期実績/1,133億円【前年同期比△10.0%】
経常利益:2018年12月期実績/△42.8億円【前年同期比-.-%】
総資産:実績/759億円
時価総額:121億円

8165


株主優待の内容
(1) ベルメゾンお買い物券
100株以上 1,000円
300株以上 2,000円
500株以上 4,000円
1,000株以上 5,000円
※「マンスリークラブ」など、一部対象外商品あり。商品代金の他に別途、送料・手数料がかかる場合あり。
(2) 長期保有株主に対する特別優待(年1回12月末株主のみ)
毎年12月31日現在、1年以上、100株以上保有の株主にお買い物券を追加贈呈
100株以上 1年以上保有: 500円   2年以上保有:1,000円   3年以上保有:1,500円
300株以上 1年以上保有:1,000円   2年以上保有:1,500円   3年以上保有:2,000円
500株以上 1年以上保有:1,500円   2年以上保有:2,000円   3年以上保有:3,000円
1,000株以上 1年以上保有:2,000円   2年以上保有:3,000円   3年以上保有:4,000円