3/30に日本マクドナルドホールディングスから株主優待が届いた。普通郵便、株主総会決議通知同封。

IMG_2122



バリューセットのハンバーガー類・サイドメニュー・ドリンクをそれぞれ食べられる券が1セットになり、それが6枚で1冊。サイドメニューはポテトならLサイズにサイズアップ無料。ドリンクもLサイズにサイズアップ無料でできる。ハンバーガーで今なら夜時間に+100円で倍パティにできるが、株主優待券利用時に無料で追加できる。最近は高額のメニューも増えているので1セットあたり800円近い料金分を楽しませて貰えるので、1冊の価値は最大4,800円位までにはなりそうだ。株価が高いので優待利回りに換算すると相当低くなる。

2018年12月期は増収増益。ハンバーガーチェーンを全国でフランチャイズ展開。未だに単一ブランドで続いているブランド力は大したもの。期限切れ肉で一時落ち込んだ売上も回復して、1店舗あたりの売上高は過去最高を達成(月商1,500万円)。全店売上高も問題発生前の水準に回復。店舗数も純増に転じて、事件の影響は完全に払拭できたようだ。魅力あるメニューを季節毎に展開、話題を呼ぶようなイベントも頻繁に実施。ただ経費率は悪化しているので、未来型店舗などで省力化を進める必要がありそうだ。



ヤフーファイナンス[2702]
株価:5,150円(4/26)
必要株数:100株
必要資金:515,000円
配当予測:30円(0.58%)
PER:39.35倍
PBR:4.68倍
権利確定月:12月末日・6月末日

売上高:2018年12月期実績/2,723億円【前年同期比+7.3%】
経常利益:2018年12月期実績/256億円【前年同期比+30.0%】、利益率約9.4%
総資産:実績/2,107億円
時価総額:6,847億円

2702

株主優待の内容
優待食事券
1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1冊になったシート6枚
100株・200株 1冊
300株・400株 3冊
500株以上 5冊