5/10に吉野家ホールディングスから株主優待が届いた。普通郵便、株主総会招集通知同封。

IMG_2198


300円券×10枚の冊子。年2回権利があるので、年間の優待利回りは3.44%になる。牛丼の吉野家や讃岐うどんのはなまるなどで使える。主に吉野家で使っているが、吉野家の牛丼(並)は380円。300円券を使うと80円を現金で支払わなければならないが、50円引きクーポンをよく配っているのでこれと合わせて使えば現金支払いは30円になる。鍋メニューの場合には2枚+現金。ジェフグルメカードが併用できるので、中途半端な金額のメニューを食べる場合にはジェフグルメカードでお釣りを貰うようにしている。

2019年2月期は増収減益。減損損失もあり最終赤字。吉野家、はなまる、京樽、海外など既存店売上高の増加や店舗数の拡大などで売上増となった。ステーキ業態は売上減少や退店などで減収、他の業態はようやく戦力になってきているが、ステーキだけはまだまだお荷物。原材料費や人材費の増加で利益は大幅減益となっている。利益的には抜本的改革がなければ相当長期で見ないと回復しそうにない。


ヤフーファイナンス[9861]
株価:1,743円(5/17)
必要株数:100株
必要資金:174,300円
配当予測:20円(1.15%)
PER:1,124.52倍
PBR:2.28倍
権利確定月:2月末日・8月末日

売上高:2019年2月期実績/2,024億円【前年同期比+2.0%】
経常利益:2019年2月期実績/3.5億円【前年同期比△92.4%】、利益率約0.2%
総資産:実績/1,127億円
時価総額:1,135億円

9861


株主優待の内容
300円サービス券
100株以上 10枚
1,000株以上 20枚
2,000株以上 40枚