牛丼チェーンの松屋で「豚焼肉と豚角煮のあいもり定食」を食べた。2019年9月10日(火)午前10時よりの新メニュー。

IMG_0255


豚角煮がトロトロで濃い味もしっかり染みこんでいて美味しかった。豚焼肉はパサパサでいまいちだったが、角煮だけで十分価値ある。味玉は少々辛めではあったが、こちらもとろっとしてしっかり味がしみていて美味しい。豚角煮がもう1切れ多ければもう大正解メニューと言えたかもしれない。ポテトサラダ付きにも出来たみたいだけど、それがあるとは気がつかなかった。


牛と味玉の豚角煮丼 (並盛)650円 (ライス大盛)710円
(みそ汁付)
牛と味玉の豚角煮丼生野菜セット (並盛)750円 (ライス大盛)810円
(みそ汁・生野菜付)
豚焼肉と豚角煮のあいもり定食 750円
(ライス・みそ汁・生野菜・味付玉子付)
豚焼肉と豚角煮のあいもり定食ポテトサラダセット 790円
(ライス・みそ汁・ポテトサラダ・味付玉子付)


750円を松屋フーズホールディングス[9887]の株主優待券利用で現金支出なし。松屋は券売機方式だが、株主優待券を利用する場合には、店員に直接口頭で伝える。レシートをくれる。