2019年10月29日(火)は10月末日権利日の権利付最終売買日だった。30日(水)が権利落ち日。10月は非常に株主優待権利銘柄の少ない月。そんな中でも、なかなか魅力的な銘柄もあり取りこぼしは避けたい。


※追記:タイトル間違えていたので訂正しました。

□総括


10月に株主優待の権利を取得したのは9銘柄。昨年は4銘柄だけだったので、今年は倍増。初取得が3銘柄、年2回が4銘柄。今年の4月に初権利取得したオリバー、みらいを10月も取得したので10月は初だが銘柄としては初取得ではない。クオカードが3件2,500円分。金券はジェフグルメカード1,000円。そうざい券 1件1,000円分、駐車場利用券1件 2,000円。ワイン、お菓子各1件。

株主優待ランキング


10月の市場は絶好調。月初から10/29までで5.23%のプラス。2万2千円台を回復して、なお上昇を続けいよいよ2万3千円も目前。月後半は日々年初来高値を更新するほど。国際情勢は様々でトルコで戦闘が本格化したり、香港情勢も悪化の一途。英国のEU離脱問題も行き止まり状態。暗号化通貨も多難ではあったが、米中貿易戦争が好転の兆しを見せており、このことがリスクオン相場へとつながったようだ。


nikkei

□個別銘柄

※追記:権利落ち日の値動きを記録。始値と終値。驚いたことに終値ベースでは3銘柄がプラス。3銘柄は配当込みでほぼイーブン。大負けはケア21のみ。

[3476] 投資法人みらい 64,400円×1口/4月末日・10月末日/ミナーラ割引入場券 ※年2回
奈良市にある忍者テーマパーク。正規料金1,000円を500円になる。面白そうではあるが、それほど近くないのでなかなか行く機会がないし、無料になるわけでもないのでわざわざそれ目的に行くのもなあってところ。
権利落ち日の始値 62,200円(△2,200円)、終値 62,300円(△2,100円)

[2910] ロック・フィールド 1,445円×100株/4月末日・10月末日/そうざい券1,000円分 ※年2回
以前は4月末だけだったが、10月末にもそうざい券が貰えるようになり嬉しい。4月は所有株数に応じて金額が増えるが、10月は100株以上一律。
権利落ち日の始値 1,443円(△2円)、終値 1,473円(+28円)

[2301] 学情 1,513×100株/10月末日/クオカード 500円 ※初取得
優待利回り0.33%、配当利回り 2.45%。どちらかというと配当狙い。
権利落ち日の始値 1,505円(△8円)、終値 1,580円(+67円)

[7856] 萩原工業 1,642円×100株/10月末日/クオカード 1,000円 ※初取得 ※長期保有優遇あり
優待利回り0.61%、配当利回り 1.95%。
権利落ち日の始値 1,624円(△18円)、終値 1,663円(+21円)

[2373] ケア21 1,823円×100株/10月末日/クオカード 1,000円 ※初取得
優待利回り0.55%、配当利回り 1.76%。関西を地盤とする在宅介護会社。事業内容に興味があり、大阪本社ということで株主総会出席目的が強い。
権利落ち日の始値 1,631円(△192円)、終値 1,684円(△139円)

[6309] 巴工業 2,405円×100株/10月末日/ワイン
権利落ち日の始値 2,374円(△39円)、終値 2,370円(△35円)

[4666] パーク24 2,610円×100株/10月末日/タイムズチケット(駐車サービス券) 2,000円分
権利落ち日の始値 2,540円(△70円)、終値 2,523円(△87円)

[7959] オリバー 2,824円×100株/10月20日・4月20日/ジェフグルメカード 1,000円分 ※長期保有優遇あり ※年2回
2年以上保有で2,000円分になる。ジェフグルメカードはお釣りも出て使い勝手がいいので優先的に集めたいと考えている。権利落ちはなく、逆に始値では35円の上昇、終値では少し下がって+3円となっていた。現在は名証一部だが東証一部上場が決まっている。

[8079] 正栄食品工業 3,325円×100株/4月末日・10月末日/菓子詰め合わせ ※年2回
12月に届く素敵なお菓子。年末年始に普段スーパーで買うナショナルブランドのお菓子とは違う、お菓子を食べて自宅でくつろぐのによい。干支チョコレートは毎年正月気分を盛り上げてくれる。
権利落ち日の始値 3,285円(△40円)、終値 3,275円(△50円)