10/20にユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスから株主優待案内が届いた。普通郵便。

usmh



選択式。申し込み締め切りは2019/11/8必着。期限までに申し込みがなければ、株主優待券を選択したとして扱われる。株主優待券は他のイオン系のスーパーマーケットの株主優待券と違って、自社企業でのみ利用可能。なので他地域の株主が優待券をもらって地元のイオンで使うことはできない。100株だと優待券は3,000円分。年2回あるので優待利回りは6.08%と非常に高利回りになる。お米を選んだ場合の1kg株価は、24,675円と非常に割安。
A) 新潟こしひかり2kg
B) よこすか海軍カレー 200g×5
C) 繁盛店ラーメン 8食
D) はちみつ梅干し(300g)
E) 讃岐うどん 1kg
11/25開催の株主懇談会の申込書も同封。東京都台東区で開催なので応募しない。10/31申し込み締め切り。

2020年2月期上半期は減収減益。イオン子会社で関東地方でスーパーマーケットを経営。マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東。7月の天候不良と低温で客足が伸びず売上が低調。物流費、人件費などの高騰で利益が大きく落ち込んだ。キャッシュレス決済、スマホ決済などの投資を進め、合併した3社の合同仕入れなどコスト低減へ向けての取り組みも進めている。

※追記:12/16に選択した商品が届いた。10/21に申込書を投函し、12/16にゆうパックで到着。一定期間ごとに申込書を集計してその後順次発送なのでこんなものだろう。新潟県産こしひかり2kg。精米日は2019/12/08。10/13の株価で換算すると米1kgあたりをもらうための必要資金は49,350円だが、年2回の優待があるので年間では24,675円になり全銘柄中でもかなり上位の割安お米銘柄ということになる。

IMG_2707



ヤフーファイナンス[3222]
株価:987円(10/30)
必要株数:100株
必要資金:98,700円
配当予測:16円(1.62%)
PER:23.44倍
PBR:0.90倍
権利確定月:2月末日・8月末日


売上高:2020年2月期予測/7,100億円(中間実績/3,443億円【前年同期比△1.3%】)
経常利益:2020年2月期予測/130億円(中間実績/27.9億円【前年同期比△52.4%】、経常利益率約0.8%)
総資産:中間実績/2,583億円
時価総額:1,300億円

3222

株主優待の内容

株主優待券(100円割引券) または、①~⑤の優待品の中からいずれか1品を選択
(半期毎)
①お米(新潟産こしひかり)*
②横須賀海軍カレー(200g)
③繁盛店ラーメン
④はちみつ梅干「塩分約6%」
⑤小豆島そうめん*
100株以上
株主優待券: 30枚  または  ①2kg  ②5袋  ③8食  ④300g  ⑤1kg
500株以上
株主優待券: 60枚  または  ①2kg  ②5袋  ③8食  ④300g  ⑤1kg
1,000株以上
株主優待券:100枚  または  ①5kg  ②12袋  ③20食  ④900g  ⑤2.85kg
2,000株以上
株主優待券:150枚  または  ①5kg  ②12袋  ③20食  ④900g  ⑤2.85kg
3,000株以上
株主優待券:180枚  または  ①5kg  ②12袋  ③20食  ④900g  ⑤2.85kg
5,000株以上
株主優待券:300枚  または  ①5kg  ②12袋  ③20食  ④900g  ⑤2.85kg
* ①の8月末(基準日)の場合は新米の新潟産こしひかり
* ⑤の8月末(基準日)の場合は讃岐うどん
※マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の店舗にて、1回の買物1,000円以上(税込)につき、1,000円毎に各1枚利用可
※優待品は、季節により変更する場合あり