10/30にJALUXから株主優待が届いた。普通郵便。別送で、通信販売カタログが届いた。

20191030_JALUX株主優待券_000


100株保有なので1,000円の株主優待券が2枚で2,000円分。有効期限は2020/12/末。年2回で有効期間は約14ヶ月ということになるので、最大3回分の株主優待券をまとめて注文に使うことができる。単元保有の場合であれば6千円。やや高額商品の多いJALUX通信販売カタログではあるが6千円あれば結構な商品が対象になる。年間の優待利回りは、1.56%。通信販売の他に、空港のBLUE SKY、JAL DUTY FREEなどのショップでも使用可能。

2020年3月期上半期は減収増益、ただし営業利益は減益。JAL系商社。空港内店舗を運営。航空部品、農水産物や加工食品が主力。航空機エンジン部品の販売が減少して売上は落ちが。が、おもに海外空港の運営業務の持ち分利益が増加して増益となった。

業績が上向きなのにPERが低いままなのはなんでなのだろうか?



ヤフーファイナンス[2729]
株価:2,567円(11/1)
必要株数:100株
必要資金:256,700円
配当予測:65円〜70円(2.53%)※SBI証券による
PER:9.27倍
PBR:1.30倍
権利確定月:3月末日・9月末日


2729


売上高:2020年3月期予測/1,900億円(中間実績/740億円【前年同期比△14.9%】)
経常利益:2020年3月期予測/65.0億円(中間実績/28.0億円【前年同期比+2.3%】、経常利益率約3.8%)
総資産:中間実績/569億円
時価総額:328億円


株主優待の内容
JALUX商品券
【ご利用方法】
JALUX通販カタログ「JAL World Shopping Club」、東京有楽町店舗「JALプラザTABITUS+STATION」及び下記の店舗で1枚1,000円の商品券として利用可。

【ご利用店舗】
・空港店舗「BLUE SKY」
・空港免税店「JAL-DFS」(成田・羽田)

(1枚:1000円)
100株以上 3月末:2枚/9月末:2枚 年間合計:4枚 年間優待額:4,000円
500株以上 3月末:4枚/9月末:4枚 年間合計:8枚 年間優待額:8,000円
2,000株以上 3月末:7枚/9月末:7枚 年間合計:14枚 年間優待額:14,000円
4,000株以上 3月末:10枚/9月末:10枚 年間合計:20枚 年間優待額:20,000円
6,000株以上 3月末:12枚/9月末:12枚 年間合計:24枚 年間優待額:24,000円
10,000株以上 3月末:14枚/9月末:14枚 年間合計:28枚 年間優待額:28,000円
※商品券の全部または一部を、株主様に代わって自社が環境保護団体や社会福祉団体などに寄付することも可能です

・ 優待商品券は無記名式で、お届けから1年間有効です。
 -優待商品券のみでお支払いの場合、釣銭はご容赦ください。