株主優待品の中で、金券を贈呈する銘柄はその優待品の価値がはっきりしているので比較がしやすい。そこで金券について優待利回りを比較してどの銘柄を購入するかを検討するキッカケとしたい。そのために毎月その月に権利日を迎える金券優待の銘柄について、比較する。

金券として汎用的に使えて有効期限がない、QUOカード、図書カード、ギフトカードを扱う。一般的に金券扱いをしている、おこめ券は対象外。資金的に余裕がないので、20万円以下できれば10万円以下が買いやすい水準として重点的に探す。優待利回り・配当利回りについては2.5%以上を高利回りと考え、優待を貰える最低数での優待利回り+配当利回りを総合利回りとしてこれが4%以上であれば高利回りとして目立たせている。

なお実際に投資する場合には、ここで少ない資金で購入できて高利回りの銘柄を選び出した後、個別に銘柄の情報を見て、今後の減配のリスクや株価下落の危険性を検討して購入するかどうかの判断をすることになる。


株主優待侍「12月の金券優待 2018年

12月の株主優待銘柄数は187件(昨年から7増)

うち、買い物券・プリペイドカードは66件(昨年と同じ)

金券のある銘柄として50銘柄をリストアップした(昨年は25万円以下のみリストアップ)。



quo201912


□総括


最近の市況の改善により株価が上昇した銘柄が多く、優待利回りで高利回りと判定した銘柄は1銘柄しかなかった。そのため銘柄選択はやや甘めの判断にならざるを得ない。

5万円以下の銘柄はなかった。

10万円以下は14銘柄。優待利回りで高利回りなのは[6077]N・フィールド。ただ、PERがほぼ50倍でかなり割高に見えるので購入判断は慎重に検討をする必要がありそうだ。配当利回りが高いのは[5959]岡部。総合利回りも高く、PER・PBRも割安水準にある。他に配当利回りが高めなのは[7833 ]イフィスジャパン、[6653]正興電機製作所。総合利回りが高めなのが[4351]山田債権回収管理総合事務所、[2418]ツカダグローバルホールディングス、[4463]日華化学。

20万円以下は19銘柄。優待利回りが高い銘柄はない。配当利回りが高い銘柄として[4633]サカタインクス、[5819]カナレ電気、[5184]ニチリン、[3452]ビーロット。他に総合利回りが高めなのが、[4245]ダイキアクシス、[2427]アウトソーシング、[8909]シノケングループ、[3964]オークネット、[6546]フルテック、[4286]レッグス、[7613]シークス、[6914]オプテックスグループ、[3355]クリヤマホールディングス。このあたりが検討対象になりそう。

20万円超のなかでは特に見るべきモノはなさそうだ。



□個別銘柄


【10万円以下】
[7587]PALTEK/12月末日/QUOカード500円分
[3639]ボルテージ/12月末日/QUOカード500円分
[4351]山田債権回収管理総合事務所/12月末日/QUOカード1,000円分
[2418]ツカダグローバルホールディングス/12月末日・6月末日/QUOカード500円分
[6077]N・フィールド/12月末日/QUOカード2,000円分
[3054]ハイパー/12月末日/QUOカード1,000円分
[3727]アプリックス/12月末日/UCギフトカード500円
[7833]アイフィスジャパン/12月末日/QUOカード500円
[6627]テラプローブ/12月末日/QUOカード1,000円
[6653]正興電機製作所/12月末日/QUOカード500円
[4463]日華化学/12月末日/QUOカード1,000円分
[3758]アエリア/12月末日/QUOカード300円分
[5959]岡部/12月末日・6月末日/QUOカード500円
[3902]メディカルデータビジョン/12月末日/QUOカード1,000円分

【20万円以下】
[4245]ダイキアクシス/12月末日/QUOカード1,000円分
[8945]日本社宅サービス/12月末日/QUOカード1,000円分 ※今回限り
2019年12月末日のみの東京証券取引所市場第一部銘柄指定記念株主優待
次回は2020年6月末日で半年以上の継続保有条件、2021年6月以降は1年以上の継続保有条件
[4633]サカタインクス/12月末日/QUOカード500円分
[2427]アウトソーシング/12月末日/QUOカード1,000円分
[8909]シノケングループ/12月末日・6月末日/QUOカード1,000円
<2019年12月末日・2020年12月末日>【創業30周年記念株優待】
<2020年6月末日>【創業30周年記念株優待】継続保有期間10年以上
<2021年12月末日以降>500株以上 1,000円分
[7038]フロンティア・マネジメント/12月末日/QUOカード1,000円分
[3964]オークネット/12月末日/QUOカード1,000円分
[3683]サイバーリンクス/12月末日/QUOカード1,000円分
[6546]フルテック/12月末日/QUOカード1,000円分
[4286]レッグス/12月末日/QUOカード1,000円分
[7613]シークス/12月末日/VJAギフトカード1,000円分
[6914]オプテックスグループ/12月末日/QUOカード1,000円分
[7172]ジャパンインベストアドバイザー/12月末日/QUOカード1,000円分
他に日本証券新聞デジタル版購読権
[4971]メック/12月末日/QUOカード1,000円分
[3355]クリヤマホールディングス/12月末日/QUOカード1,000円分
[6061]ユニバーサル園芸社/12月末日・6月末日/QUOカード1,000円(6月2,000円)
[5819]カナレ電気/12月末日・6月末日/QUOカード1,000円
[5184]ニチリン/12月末日/QUOカード1,000円分
[3452]ビーロット/12月末日/QUOカード1,000円分

【20万円超】
[3302]帝国繊維/12月末日/QUOカード1,000円分と3,000円相当の自社(リネン)製品
[9768]いであ/12月末日/QUOカード1,000円分
[9827]リリカラ/12月末日/QUOカード500円分
[7044]ピアラ/12月末日/QUOカード1,000円分
[9757]船井総研ホールディングス/12月末日/QUOカード500円分
[9731]白洋舍/12月末日・6月末日/QUOカード500円・選択式
[4828]ビジネスエンジニアリング/3月末日・6月末日・9月末日・12月末日/QUOカード500円分
[7422]東邦レマック/12月20日・6月20日/QUOカード1,000円分
6月権利は300株以上
[3673]ブロードリーフ/12月末日/VISAギフトカード5,000円分
[3445]RSテクノロジーズ/12月末日/QUOカード3,000円分
[3950]ザパック/12月末日・6月末日/QUOカード1,000円
[9441]ベルパーク/12月末日・6月末日/QUOカード1,000円
[7989]立川ブラインド工業/12月末日/QUOカード1,000円
[4025]多木化学/12月末日/QUOカード1,000円
[1431]Lib Work/12月末日・3月末日・6月末日/QUOカード1,00円
<2019年12月末日・2020年3月末日>100株以上 クオ・カード 1,000円分※上場記念株主優待
<2020年6月末日>クオ・カード 2,000円分(上場記念株主優待 1,000円分を含む)
[4612]日本ペイントホールディングス/12月末日/QUOカード1,000円・選択式
[1899]福田組/12月末日/QUOカード2,000円

※これだけ数も多いと集計に時間がかかるし、間違いも起こりやすいので来年からは25万円以下に戻します。

□昨年から減少した銘柄


1435 TATERU → 優待廃止
8885 ラ・アトレ → 優待変更、宿泊優待券
9385 ショーエイコーポレーション → 12月優待は2019年のみ。通常の権利日は3月末日・9月末日
6985 ユーシン → 2019/8/5上場廃止
9273 コーア商事ホールディングス → 12月優待は2019年のみ。通常の権利日は6月末日
3940 ノムラシステムコーポレーション → 優待は2019年のみ。
3486 グローバル・リンク・マネジメント → 金券優待はなしに変更
7228 デイトナ → 優待変更、プレミアム優待倶楽部
5946 長府製作所 → 保有期間1年以上