年明けにあたり、新年のご挨拶を申し上げます。

昨年の投資成績は昨日上げたとおりで、まずまず市場平均並の投資成績を上げて投資資産も昨年の損失を全て回復することができました。株主優待品も過去は正確に記録を付けていませんが、おそらく最多数を更新し大変実りの多い一年でした。

今年もよい一年にしたいと思い、気分一新で投資に取り組んで行きたいと思います。そしてできれば、投資資産を増加させつつ、配当金も増加させ、かつ自分自身で使える株主優待品を頂いて豊かな生活を過ごせればと考えています。



株主優待ランキング



昨年1年間のブログ活動について
・1日1記事を毎日続けることは残念ながらできませんでしたが、6/19の1日を除く364日に記事を書くことができました。
・今年からカタログ等の株主優待の場合の記事投稿方法を変更した。①優待案内が届いたときに記事を作成②選択した商品が届いたときに優待案内到着記事に追記③3〜4個の到着記事の到着写真をまとめた記事を上記「選択商品の到着報告」記事カテゴリで投稿。15記事。
・「配当目的」という記事カテゴリを新設。高配当銘柄を探す記事や、J-REITについて記述。8記事。
・株主総会の他に決算説明会の記事を「株主総会・懇親会 」に投稿している。さらに投資セミナー等もこのカテゴリーに投稿。今年は18記事。
・「権利取り」は毎月の権利付き最終売買日後に、取得した銘柄一覧を作成した。12記事。
・「金券優待一覧」カテゴリでは、毎月の金券優待銘柄について優待利回り比較記事を作成。ただし、数の多い3月/9月は作成せず。他にも数の多い月には必要最低資金が25万円以下などの基準で絞って一覧を作成した。11記事。
・「株知識」カテゴリでは、優待権利取りに関する豆知識や投資本の情報を掲載しているが、新規の書籍の情報はなし。4記事。
・「変更・新設・廃止等」カテゴリーでは、株主優待制度の新設・廃止・変更等の情報を適時開示速報などから拾ってきて要約を書いた。全てではなく、自分が保有している銘柄または購入する可能性があるなど投資行動に影響する可能性のある制度変更のみ掲載。23記事。
・「買わない生活」は、内容が古くなってきて色々と更新しないといけないけど手が回らない。「お米買わない生活への道 2019年」の1記事のみ。
・「優待めし」は、23記事。15日に1回ペース。かなり減った。同じ店に行って同じ料理を食べていることが多くなったので。それでも期間限定メニューを食べたときや消費税増税で価格が変わったときなどに記事を投稿することで今年も一定数は続くと思う。
・「雑記」カテゴリーでは優待到着と上記以外の記事を掲載。

アクセス数は低位安定。ブログランキングも2桁を行ったり来たり。なんとか一桁順位には入りたいものだ。

2020年もできるだけ毎日更新。少しは投資に関して勉強してその内容を記事にできたらいいなと思う。

最後に昨年書いた株格言を再掲。


「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる」

「子(ね)は繁栄」ということはさらなる上昇を期待できるということだろう。楽しみだ。



この年が、皆様にとってよい一年になりますようお祈り申し上げます。