12/7に第一興商から株主優待が届いた。普通郵便、株主総会決議通知同封。

IMG_2685



株主優待券。100株保有で500円券×10枚の冊子が1冊。5,000円相当になる。割と高額なのだが、株価が高いので年2回でも優待利回りは1.77%になってしまう。カラオケのビッグエコー各ブランドはもちろんカラオケマック、飲食店の楽蔵等でも使用可能。1回の使用枚数に制限がないのもよい。有効期間は2020年1月1日から2020年6月30日。丁度半年間。株主優待券を返送することでCDと交換してもらえる。が、傘下レーベルの日本クラウン所属歌手のCDなので魅力的とは言えない。

2020年3月期上半期は増収減益。業務用カラオケの販売・レンタル、カラオケ店・飲食店の運営など。業務用機器のブランドはDAM、カラオケ店はビックエコーなど。新商品LIVE DAM AIの好調などで売り上げは拡大した。新商品の発表会費用の計上や、店舗での人件費上昇など経費増となった。前期あった不動産売却益も剥落。



ヤフーファイナンス[7458]
株価:5,640円(1/10)
必要株数:100株
必要資金:564,000円
配当予測:113円(2.00%)
PER:24.40倍
PBR:2.38倍
権利確定月:3月末日・9月末日


4758


売上高:2020年3月期予測/1459億円(中間実績/710億円【前年同期比+1.7%】)
経常利益:2020年3月期予測/212億円(中間実績/107億円【前年同期比△4.7%】、経常利益率約15.1%)
総資産:中間実績/1,830億円
時価総額:3,228億円


株主優待の内容
優待券(500円券)
100株以上 10枚
1,000株以上 25枚
・直営店舗、子会社のカラオケ・飲食店舗にて有効
・優待チケット全額との引き換えを条件に、CDチョイス(音楽ソフト子会社レーベル限定)に替えることが可能
 (100株以上CD交換1枚、1,000株以上CD交換2枚 )