12/14にダイオーズから株主優待が届いた。佐川急便。

IMG_2698


300株以上から優待があり単元の100株ではもらえないので注意。この優待は1,000株400杯分のコーヒー。コーヒー買わない生活の主軸なのだが、最近コーヒーが余りがちで賞味期限に追われるようになってきていて、もしかしたらコーヒーの消費量が減っているのかもしれない。権利を取るコーヒー優待を見直した方がいいかもしれない。なお、ここはコーヒー粉8gで1杯と計算している。
・スーパーブレンド 40g×20袋(100杯分)
・ライトブレンド 40g×20袋(100杯分)
・テイスティブレンド 40g×20袋(100杯分)
・モカブレンド 40g×16袋(80杯分)
・クルップバッグコーヒー 20パック(20杯分)
50周年の記念として小冊子「ダイオーズ50年の歩み」、デジタルクロックが同梱されていた。

2020年3月期上半期は増収増益。日米でオフィス向け総合サービス展開。オフィスコーヒーで国内首位級。清掃用品レンタルも。優待のコーヒーも自社商品。日本全国でオフィスコーヒー、ミネラルウォーターや清掃用品レンタルなど、サブスクリプション事業で安定して利益を上げている。一方米国では順調に拡大しながらも、M&Aによる急成長でのれん代の償却が大きい。このため売上高は成長しているが、利益がほとんど伸びていないように見えている。すでに米国の売上高が国内売上高を超えて6割強になっている。50州中28州に進出済み。高い成長性の割にPER10倍と割安で株価はここ数年横ばいであまり評価されていていない。



ヤフーファイナンス[4653]
株価:1,360円(1/17)
必要株数:300株
必要資金:408,000円
配当予測:10円(1.75%)
PER:10.02倍
PBR:0.84倍
権利確定月:9月末日

4653


売上高:2020年3月期予測/368億円(中間実績/179億円【前年同期比+13.3%】)
経常利益:2020年3月期予測/17.0億円(中間実績/7.3億円【前年同期比+0.3%】、経常利益率約4.1%)
総資産:中間実績/222億円
時価総額:183億円

株主優待の内容
コーヒー
300株以上 100杯分
1,000株以上 400杯分