3/4にポーラ・オルビスホールディングスから株主優待が届いた。普通郵便。

pohd



所有株数に応じたポイントが付与され、そのポイントを使ってカタログから選んで商品を貰える。ポーラ、オルビス、ジュリーク、スリー、デセンシアなど。3年以上保有すると20ポイント増加する。100株保有の場合、3年未満は15ポイントだが3年以上になると35ポイントになるので2倍以上になる、かなりお得な優遇。1ポイント100円相当。単元の場合には0.75%→1.75%。使い切れなかったポイントは3年間は持ち越し可。申込期限は2020/5/31。今回期限切れになるポイント数が明記されているのも助かる。はがきの他、インターネットからの申し込みも可能。

昨年パンセ・ド・ブーケ・ボディシャンプールージュ/ブランがなかったが、今回は復活していた。その前までは毎年これを選択していたので助かる。ただこの商品は、公式サイトでは定価1,980円(税込み)になっていて、15ptだとかなりお得な設定になっている。少数だが男性向け製品もある。カタログ見ると、化粧品は高額商品だがポーラの化粧品はすごい高額なんだなあと思う。

2019年12月期は減収減益。化粧品。インバウンド売り上げの減少、中国の通信販売に関する法律の変更で売り上げ減、さらに消費税増税後の売り上げ減少で大幅減収となった。育成ブランドの売り上げは増加しているが、新ブランドへの投資で費用がかさみ成長ブランドの営業利益も悪化。

保有理由:高収益事業で、中国向けやインバウンド消費で高成長してきたため高い総合利回りと株価の成長の両方を享受できてきた。長期保有優遇ありで、主にボディーソープ買わない生活に活用。だが、ここへきて中国の景気後退などで売り上げ・利益ともに苦戦し株価もこの1年で4割以上下落してきている。高成長を背景に株価指標は高水準であり今後の見通しは厳しい。


ヤフーファイナンス[4927]
株価:2,005円(3/9)
必要株数:100株
必要資金:200,500円
配当予測:80円(3.99%)
PER:22.18倍
PBR:2.33倍
権利確定月:12月末日

4927

売上高:2019年12月期実績/2,199億円【前年同期比△11.5%】
経常利益:2019年12月期実績/306億円【前年同期比△21.4%】、利益率約13.9%
総資産:実績/848億円
時価総額:281億円

優待ポイント
保有株式数、保有年数に応じポイント(1ポイント=約100円相当)を進呈
保有ポイントに応じて設定コースからお好きな商品を選択
100株以上 3年未満: 15ポイント   3年以上: 35ポイント
400株以上 3年未満: 60ポイント   3年以上: 80ポイント
1,200株以上 3年未満: 80ポイント   3年以上:100ポイント
2,000株以上 3年未満:100ポイント   3年以上:120ポイント
・ ポイントの繰越有効期限は3年
・ 毎年12月末の権利確定日ごとに保有期間1年とみなし、カウントします。
・ ポイントの繰越、保有年数のカウントには、同一株主番号での継続保有が必要。