5/11にマックスバリュ東海から株主優待案内が届いた。普通郵便、株主総会招集通知同封。

mvtokai



100株保有。
・株主優待券 100円券×50枚
・お米コース 食べくらべセット 2kg×3袋
・しぐれ煮コース 松阪牛しぐれ煮 150g×2(NEW)
・お茶コース 茶 60g×5袋+やわらか茶飴 
・お肉コース
・花の舞 お酒コース 720ml×3本
・宮﨑本店 お酒コース 720ml×2本(NEW)
全回よりも選択可能な商品が増えている。日本茶をもらうために買っている。しぐれ煮も魅力的なので、ちょっと年間に消費するお茶の量と、今後もらう予定の量を計算し直してどうするか検討する。お米、お茶、お肉、お酒、ご飯のお供とバラエティ豊かで色々な好みに対応できる種類が少ない中でも優れたチョイス。申し込み期限は2020/5/31と短い。

2020年2月期は増収増益。イオン子会社で食品スーパーマーケットを運営する地域会社。2019/9/1にマックスバリュ東海とマックスバリュ中部が合併し、ビッグ業態をイオンビックに分割譲渡した。東海地方のマックスバリュ系のスーパーの統合会社。225店舗。両者の店舗があわさり売上、利益ともに旧マックスバリュ東海の分に上乗せされている。月次売上高前年同月比(同規模比)の年間合計は100.5%で(PDF)、1店舗あたりの既存店売上高は増加しているので増収になっていると考えて良いだろう。

緊急事態宣言を受けて、食品スーパーマーケットは特に必要不可欠なサービスとして営業を続けることを求められた業態。外食が増え、また子供達の給食などもなくなり家庭での食事が増えたり買い置きが増えたりでプラスの影響が出ている。前年同月比売上高の同規模比では3月は108.8%、4月は112.9%とかなり増加している(PDF)。


ヤフーファイナンス[8198]
株価:2,237円(5/12)
必要株数:100株
必要資金:223,700円
配当予測:48円(2.15%)
PER:24.99倍
PBR:1.15倍
権利確定月:2月末日

売上高:2020年2月期実績/2,715億円【前年同期比+19.9%】
経常利益:2020年2月期実績/69.6億円【前年同期比+42.6%】、利益率約2.6%
総資産:実績/1,199億円
時価総額:816億円


8198


株主優待の内容
<2020年2月末日予定>
・株主さまご優待券
・ご優待品コース
 (①お米コース、②お茶コース、③お肉コース、④お酒コース、⑤しぐれ煮コース、⑥食の備蓄コース)
100株以上 100円券50枚綴り1冊 または ご優待品コース(①~⑤から選択)
500株以上 100円券50枚綴り2冊 または ご優待品コース(①~⑥から選択)
1,000株以上 100円券50枚綴り4冊 または ご優待品コース(①~⑥から選択)
※5月中旬に自社より発送するご案内に同封された返信ハガキにて、優待品のいずれかを選択。
※指定のない場合は、株主さまご優待券を送付。
※ご優待品コースは、所有株式数によって内容が異なる。
※現時点での予定であり、変更になる場合あり。変更などがある場合は、自社ホームページ等でご案内。