金券優待は汎用性があり有効期限がないので現金に近く魅力的。だが、額面でその価値が決まってしまうので銘柄間の魅力の比較は利回りで一目瞭然となる。ここでは金券優待の利回り比較を行うことで、銘柄選択をやりやすくすることを目的としている。集計するのは、QUOカード、図書カード、ギフトカード、ジェフグルメカード。一般的に金券とされるおこめ券については個人的に使用しないので対象外としている。今回初めて購入しても金券をもらうことのできない長期保有条件ありのものも除外した。

株価等はすべて2020/10/25時点のもの。なお、末日権利日の場合の権利付き最終売買日は、10月28日(水)。


10月権利のある銘柄数: 38件中

うち、買い物券・プリペイドカード: 10件中

スクリーンショット 2020-09-26 1.39.50



リストアップしたのは6銘柄。昨年と同じ。20万円以下3銘柄。配当利回りの高いのは[2301]学情、[7856]荻原工業、[7959]オリバー、[9824]泉州電業。いずれも配当利回りの高さが影響していて優待利回りが高い銘柄はない。優待利回りだけで見ると[7959]オリバー、[3974]ティビィシィ・スキヤツトだが、いずれも0.7%台と優待だけで購入するのは難しい水準。ただし、オリバーはジェフグルメカードで比較的数が少ないので毎年取っている。オリバーは20日権利日なので注意が必要。

□個別銘柄


[2301]学情/QUOカード500円
[3974]ティビィシィ・スキヤツト/QUOカード1,000円
[7856]荻原工業/100株3年未満で1,000円相当QUOカード。長期保有で岡山県特産品になる。
[2373]ケア21/QUOカード1,000円
[7959]オリバー/10月20日、ジェフグルメカード、2年未満:1,500円分 2年以上:3,000円分
[9824]泉州電業/QUOカード1,000円分




□金券以外の優待銘柄


10月は数が少ないので、金券以外の優待も見ていこう。

[2910]ロック・フィールド 1,462円×100株/4月末日・10月末日
100株以上株主一律1,000円。RF-1などデパ地下でよく見る総菜店で使える。

[3419]アートグリーン 1,300円×100株/10月末日
ミディ胡蝶蘭が貰える。ちょっと珍しいし贈り物感が高いのでもらうと嬉しい。出来高が少ないので短期売買は難しい。

[6309]巴工業 1,965円×100株/10月末日
売価2,000円程度のワインが贈呈される。

[8079]正栄食品工業 4,315円×100株/4月末日・10月末日
お菓子の詰め合わせ。10月権利は12月に干支チョコレートなど年末年始感のあるものがたっぷり届くので嬉しい。