商品選択ハガキ等で選択する方式の株主優待については株主優待の案内が届いた時点の記事に追記することにする。そして、追記記事へのリンクをいくつかまとめて1つの記事にする。

今回は以下の3銘柄。
・2月権利の[3065] ライフフーズ
・2月権利の[8167] リテールパートナーズ
・2月権利の[2752] ベルク
・2月権利の[8905] イオンモール
・2月権利の[9787] イオンディライト




5/29にライフフーズから選択した商品が届いた。普通郵便、株主総会決議通知同封。株主優待食事券。500円券×6枚の3,000円分。有効期限は2021/5/31までと約1年間有効。「ザめしや」か「街かど屋」でランチタイムに使うことが多い。街かど屋は食券自動販売機があるので店員に株主優待券を渡して現金500円と交換してもらってから自動販売機で食券を購入することになる。ランチタイムとは言え500円では食べられないので若干の現金を追加するが、ジェフグルメカード500円と一緒に使ってお釣りとして現金を手に入れることも多い。6回分になるので月1回ペース。
IMG_2908



5/30 リテールパートナーズから選択した商品が届いた。普通郵便、株主総会決議通知同封。1,000円のJCBギフトカード。ユニクロではギフトカードがJCBのもののみしか使えないらしいので、JCBブランドのものはありがたい。が、8月は株価がかなり高い水準にあったので権利を取らなかった。
IMG_2911



6/14 ベルクから選択した商品が届いた。簡易書留。わずか1,000円だけど金券として確実に届けるようコストを掛けてくれている。1,000円のJCBギフトカード。ユニクロではギフトカードがJCBのもののみしか使えないらしいので、JCBブランドのものはありがたい。

IMG_2941



6/22 イオンモール(普通)から選択した商品が届いた。普通郵便。イオンギフトカードはイオンの店舗で使えるプリペイドカード。普段の買い物の支払い手段として使えるので現金をもらっているのとほぼ同じ感覚。1円単位で使えるのと、イオンオーナーズカードのキャッシュバック対応の支払い方法なのがよい。3,000円。

IMG_2942




7/17 イオンディライトから選択した商品が届いた。普通郵便。イオンギフトカードはイオンの店舗で使えるプリペイドカード。普段の買い物の支払い手段として使えるので現金をもらっているのとほぼ同じ感覚。1円単位で使えるのと、イオンオーナーズカードのキャッシュバック対応の支払い方法なのがよい。2,000円。
IMG_2048

※商品選択の優待案内の到着記事を記事にし忘れていたようだ。

株価:2,917円(10/22)
必要株数:100株
必要資金:291,700円
配当予測:70円(2.40%)
PER:14.58倍
PBR:1.81倍
権利確定月:2月末日

株主優待の内容
保有株式数に応じた口数分贈呈
イオンギフトカード2,000円分
100株以上 1口
1,000株以上 2口
5,000株以上 3口
10,000株以上 4口