11/14にクリエイト・レストランツ・ホールディングスから株主優待券が届いた。普通郵便、中間報告書同封。

IMG_2177



3,000株保有なので16,000円分の株主優待券、そして長期保有優遇分の4,000円。合計20,000円分。フードコートや専門店など全国に多数展開する多種の飲食店で使用可能。使用期限は2021/5/31までで、約半年間。6ヶ月で使い切るとすると、1ヶ月3,333円。1回に1,000円であれば月3回。1回に500円であれば月6回の食事代になる。籠乃屋、かごの屋、しゃぶ菜、とりから本舗、上高地あずさ珈琲、磯丸水産、つけめんTETSU、ガストロ酒場ガブリッチ、Bierburg、島ぬ風などで使用経験あり。業態によりランチタイムの利用でも1枚使用から3枚使用まで色々。単元を初年度保有の場合には年2回あるので優待利回りは、6.83%ある。業績悪化で株価がかなり下がっているので利回りがかなり高くなっている。


2021年2月期上半期は減収減益で赤字転落。外食チェーンを展開。駅ビル、SCなど立地特性に応じ業態を開発。M&A積極。国内1,010店舗。新型コロナウイルスの感染拡大により多くの店舗が一時休業に追い込まれ、休業しなかった場合でも短縮営業やソーシャルディスタンスの確保などで客数減など苦しい環境にあった。売上高はほぼ半減、従業員の一時帰休などコスト削減に取り組んだが大幅な営業赤字を計上した。下半期の売上高は微減程度まで回復することを見込んでいる。


ヤフーファイナンス[3387]
株価:586円(11/18)
必要株数:100株
必要資金:58,600円
配当予測:-円(-.-%)
PER:-.-倍
PBR:15.70倍
権利確定月:2月末日・8月末日

3387


売上高:2021年2月期予測/1,060億円(中間実績/320億円【前年同期比△49.6%】)
経常利益:2021年2月期予測/△70.0億円(中間実績/△101億円)
総資産:中間実績/1,661億円
時価総額:1,110億円

株主優待の内容
お食事券
100株以上 2,000円分
200株以上 4,000円分
400株以上 6,000円分
600株以上 8,000円分
1,000株以上 10,000円分
3,000株以上 16,000円分
6,000株以上 24,000円分
9,000株以上 30,000円分
上記に加え、
1年以上継続保有*1
400株以上 2,000円分
3,000株以上 4,000円分
6,000株以上 6,000円分
9,000株以上 8,000円分
* 2月末日及び8月末日の株主名簿に、400株以上の保有を同一株主番号で連続して3回以上記録または記載されている株主様。
※証券会社の貸株サービスを利用するなどして株主番号が変更になった場合や、直近3回の基準日における保有株式数が一度でも400株を下回った場合は対象外。
※一部利用できない店舗あり。
  詳細は自社ホームページ( http://www.createrestaurants.com/ )を参照。