12/7にトリドールホールディングスから株主優待が届いた。普通郵便、中間報告書同封。

IMG_2239



200株以上保有で100円×40枚の4,000円分の食事券。単元の100株保有の場合には100円×30枚の3,000円分の食事券。年2回あるので、年間の優待利回りは4.34%とかなり高い。200株以上を1年以上継続保有するとさらに3,000円分追加される。200株以上の保有条件があるのに気がつかずに1年以上になってから200株に買い増せばいいと思っていたので、今回は長期保有優遇分はもらえず。多分次の権利で1年以上になるはず。一時の讃岐うどんブームの時よりも、かなり株価が下がっているので優待利回りが高くなっている。2022年1月31日まで有効。丸亀製麺では大体1回500円前後なので半期3,000円なら月1回程度の利用ペース。

2021年3月期中間期は減収減益で赤字転落。発祥の焼鳥店から低価格うどん「丸亀製麺」にシフト。海外にも積極的。他の外食産業と同様に営業時間短縮などコロナ禍が直撃。テイクアウト、デリバリーの強化を行うなど施策を実施。月次売上高は、4月の前年同期比47.6%を底として徐々に回復し、既存店売上高12月は87.0%。まだ十分とは言えない。通期でも赤字の業績予測を出している。


ヤフーファイナンス[3397]
株価:1,382円(1/13)
必要株数:100株
必要資金:138,200円
配当予測:6.25円(0.45%)
PER:-.-倍
PBR:2.91倍
権利確定月:3月末日・9月末日


売上高:2021年3月期予測/1,482億円(中間実績/635億円【前年同期比△20.7%】)
経常利益:2021年3月期予測/△7.0億円(中間実績/△35.1億円)
総資産:中間実績/250億円
時価総額:1,205億円

3397


株主優待の内容
100円割引券
100株以上 30枚綴り(3,000円相当)
200株以上 40枚綴り(4,000円相当)
1,000株以上 100枚綴り(10,000円相当)
2,000株以上 150枚綴り(15,000円相当)
上記に加え、
1年以上継続して200株以上保有の株主様*に追加贈呈
200株以上 30枚綴り(3,000円相当)
*9月30日および3月31日の基準日における株主名簿に同一株主番号で継続して3回以上記載された株主様で、かつ同期間の保有株式数が継続して200株以上の株主様。