5/29に東宝から株主優待券が届いた。普通郵便、株主総会決議通知同封。

20210529_020



招待券1枚でTOHOシネマズで上映される映画1作品1名無料で鑑賞可能。ただし特別興行など一部利用不可の作品がある。有効期間は2021/7/1〜2021/12/31。TOHOシネマズ劇場ロビー設置の自動券売機で利用する、上映作品を選択後に支払い方法を選択する画面で券面のQRコードを読み込ますことで利用可能。発券後は株主優待券は不要となる。現在劇場公開映画の鑑賞料金は1,800円が一般的。1枚1,800円で換算すると単元保有の場合、年2回優待があるので年間の優待利回りは、0.78%。


2021年2月期は減収減益。阪急系、発祥は映画興行。邦画配給、興行収入で断トツ。映画館跡地利用の不動産賃貸が下支え。劇場が一時営業休止、営業時間短縮、販売席数の制限など厳しい状況があり、新規公開作品も延期されるものが多く大幅に収入減となった。


ヤフーファイナンス[9602]
株価:4,625円(6/25)
必要株数:100株
必要資金:462,500円
配当予測:35円(0.76%)
PER:40.08倍
PBR:2.19倍
権利確定月:2月末日・8月末日

売上高:2021年2月期実績/1,919億円【前年同期比△27.0%】
経常利益:2021年2月期実績/242億円【前年同期比△56.1%】、利益率約12.6%
総資産:実績/4,738億円
時価総額:8,625億円

9602


株主優待の内容
①株主映画ご招待券(有効期間6か月)
②株主演劇ご招待

100株以上 ①1枚
500株以上 ①3枚
1,000株以上 ①5枚
2,000株以上 ①10枚
3,000株以上 ①15枚
5,000株以上 ①18枚
10,000株以上 ①20枚+②S席相当2枚 1公演