5/2にイオン九州から株主優待が届いた。普通郵便、株主総会招集通知同封。

IMG_2852



株主優待券、イオンギフトカードイオン九州オンラインで使えるネットポイントのいずれかを選択する。イオンでの普段のお買い物の支払いで使えるイオンギフトカードを選択する予定。株主優待券は全国のイオンで使えて1,000円ごとに100円の割引き。100株の場合には50枚なので5,000円得する形になる。が、毎回割引券を出すのが面倒なので選択していない。最近増えているセルフレジではどうやって使うんだろうかというのも心配。

他に株主カードが同封されているが、イオンラウンジは現在感染症対策として閉鎖中なので使えない。

2022年2月期は増収増益。イオン系列。九州で大型店中心に総合スーパー、ホームセンター展開。前期にイオン九州とマックスバリュ九州、イオンストア九州を統合しており、統合前の売上高・営業利益と比較すると+0.6%、+11.4%と微増収で増益。ECサイトやネットスーパー、あるいはセルフレジの導入などDX化の推進で経営の効率化を進めている。スーパーマーケット、ディスカウントストア、総合スーパーの店舗数は249店舗。ホームセンターは31店舗。

※追記:6/15 イオン九州から選択した商品が届いた。5/3申し込みはがきを投函し、6/15特定記録郵便で受け取り。金券ということで確実に届くようにしてくれている。3,000円のギフトカードで優待利回りは、1.43%。イオンでの買い物に1円単位で使えるので日常の買い物に使い、生活費の削減に役立ってくれる。イオンギフトカードでの支払いは[8267]イオンのオーナーズカードのキャッシュバックが適用されるので自分の場合には3%分90円上乗せされ、さらに嬉しい。

IMG_2911



ヤフーファイナンス[2653]
株価:2,091円(5/6)
必要株数:100株
必要資金:209,100円
配当予測:20円(0.96%)
PER:25.87倍
PBR:1.73倍
権利確定月:2月末日

2653

売上高:2022年1月期実績/4,770億円【前年同期比+38.2%】
経常利益:2022年1月期実績/60.0億円【前年同期比+77.7%】、利益率約12.6%
総資産:実績/1,579億円
時価総額:726億円


株主優待の内容
①株主優待券(100円券)または②ネットポイント/イオンギフトカードのいずれかを選択
100株以上 ①50枚       ②3,000円相当
200株以上 ①75枚       ②3,000円相当
500株以上 ①100枚      ②4,000円相当
1,000株以上 ①150枚      ②5,000円相当
2,000株以上 ①200枚      ②5,000円相当
3,000株以上 ①300枚      ②5,000円相当
4,000株以上 ①400枚      ②5,000円相当
5,000株以上 ①一律500枚   ②5,000円相当
利用方法: ①はお買上金額1,000円ごとに1枚利用可 。
取扱店舗: 自社の直営店舗および、全国のイオン及びホームワイド、マックスバリュ、イオンスーパーセンターでご利用できます。
その他:ネットポイントは、「AE STORE」(イオン九州のお取り寄せグルメ通販サイト)で利用可。ネット通販が使えない場合、ネットポイントに替えて全国のイオンのお店で使えるイオンギフトカードを選択可。
100株以上所有する株主様はイオンラウンジをご利用いただけます。