6/6にイオンモールから株主優待案内が届いた。普通郵便。

aeon



100株保有の場合には以下の3種類から選択する。申込期限は2022/6/30。電話またはスマホからの申し込み。
Aコース)イオンギフトカード 3,000円
Bコース)カタログギフト3,000円(ブックタイプまたはWebカタログ)
Cコース)カーボンオフセット
カタログギフトもよいがシステム利用料がかかるので割高。イオンギフトカードはイオンでの普段の買い物に1円単位で使える。近くにイオン系列のお店があるならイオンギフトカードがよいだろう。イオンで販売していないものの購入に使える場合もあるのでカタログギフトもまたよし。優待利回りは1.82%、配当利回りと優待利回りの単純合計である総合利回りは4.85%と高い。


2022年2月期は増収増益。イオンのSCデベロッパー子会社。営業時間短縮などが前年より減少したため。2019年度比では減収減益。海外35モール、うち中国22。国内90モール。

※追記:7/5 イオンモールから選択した商品が届いた。6/7スマホから申し込み、7/5普通郵便で届く。3,000円額面のイオンギフトカード。優待利回りは、1.82%。イオンでの買い物に1円単位で使えるので日常の買い物に使い、生活費の削減に役立ってくれる。イオンギフトカードでの支払いは[8267]イオンのオーナーズカードのキャッシュバックが適用されるので自分の場合には3%分90円上乗せされ、さらに嬉しい。

IMG_2967


ヤフーファイナンス[8905]
株価:1,648円(7/1)
必要株数:100株
必要資金:164,800円
配当予測:50円(3.03%)
PER:16.30倍
PBR:0.90倍
権利確定月:2月末日

8905

売上高:2022年2月期実績/3,168億円【前年同期比+12.9%】
経常利益:2022年2月期実績/325億円【前年同期比+14.4%】、利益率約10.3%
総資産:実績/848億円
時価総額:3,750億円


株主優待の内容
1.3つのコースからお好きなコースを1つ選択
(1)イオンギフトカード
(2)カタログギフト
(3)カーボンオフセットサービスの購入*

100株以上  3,000円相当
500株以上  5,000円相当
1,000株以上 10,000円相当
* (3)を選択しますと、株主優待品相当額分の二酸化炭素(CO2)排出権が一般社団法人日本カーボンオフセットを通じて、国の償却口座に無償で移転されます。

2.イオンギフトカード
3年以上継続保有、基準日1,000株以上

1,000株以上  2,000円相当
2,000株以上  4,000円相当
3,000株以上  6,000円相当
5,000株以上 10,000円相当