9/8にフジオフードグループ本社から株主優待案内が届いた。普通郵便、中間報告書通知同封。

fujio



9種類の商品から選択可能。100株の場合には1点、300株なら2点、1,000株なら4点選択可能。3,000円相当なので年間の優待利回りは、4.38%とかなりよい。申し込みはがきは9/27必着。10月下旬から11月末に到着予定。選択商品は
①株主優待券 3,000円相当(500円×6枚)
②こしひかり 1.4kg×3袋
③まいどおおきに食堂のカレー 15個
④紀州産南高梅しそ漬け 400g×2個
⑤まいどおおきに食堂のお魚セット
⑥串家物語 串カツセット
⑦日南もち豚ロースしゃぶしゃぶ用 600g
⑧博多ふくいち いわし明太子 2尾入り×6袋
⑨博多ふくいち 辛子明太子 270g



2022年6月期は増収減益で赤字転落。関西中心に大衆セルフ食堂「まいどおおきに食堂」やセルフ串カツ「串家物語」、讃岐うどん「つるまるうどん」など多くのレストランブランドを展開。806店舗。営業時間短縮や外出自粛の影響が残る中、テイクアウト店舗の拡大など対応している。

※追記:フジオフードグループ本社から選択した商品が届いた。9/9申し込みはがきを投函、11/14普通郵便にて届く。500円の株主優待食事券。有効期限は2023/12/31。12ヶ月と少しの期間利用可能。主につるまるうどんで利用しているのだが、2022年は他の少し単価の高いお店でも色々利用してみることを試み中。フジオフードグループのお店の多くでは楽天ポイントが利用可能。楽天経済圏の買い物などが少ないが、楽天証券・楽天銀行を利用しているので少額だが楽天ポイントを獲得でき、それを併用することで現金支払いを減らしている。

20221114_フジオフード株主優待券_000





ヤフーファイナンス[2752]
株価:1,371円(10/7)
必要株数:100株
必要資金:137,100円
配当予測:-円(-.-%)
PER:4,032.35倍
PBR:12.77倍
権利確定月:12月末日・6月末日

2752

売上高:2022年12月期予測/293億円(中間実績/126億円【前年同期比+3.9%】)
経常利益:2022年12月期予測/5.8億円(中間実績/△1.7億円)
総資産:中間実績/250億円
時価総額:615億円

株主優待の内容
①または②から選択
①自社PB商品(コシヒカリなど)
②株主様優待食事券

100株以上 3,000円相当分
300株以上 6,000円相当分
1,000株以上 12,000円相当分