9/22にライフフーズから株主優待が届いた。普通郵便、往復ハガキ。

lifefoods



自社の株主優待券またはジェフグルメカードのいずれかを選択する。100株所有で株主優待券を選んだ場合には1,000円分。ジェフグルメカードなら500円分になるので自社店舗を利用する場合には株主優待券のほうがお得。なお店舗ではジェフグルメカードが使えるので、店舗利用時には株主優待券と(他社でもらった)ジェフグルメカードを組み合わせて利用することが多く、そうすれば500円区切りを気にすることもないしお釣りで手持ち現金が増えて嬉しい。2022/9/30が返送期限で、返送しない場合には株主優待券が送付される。株主優待券の場合には年2回あるので年間の優待利回りは、1.23%。


2023年2月期上半期は増収増益、最終利益は赤字のままだが赤字幅は縮小、経常利益は黒字転換。関西中心にリーズナブルな飲食店を展開。リーズナブルな定食屋「街かど屋」、和食アラカルトレストラン「ザめしや」、さぬきうどん「讃岐製麺」など、期末店舗数は118店舗。新型コロナウイルス感染症の影響が強く残るなかで、持ち帰りや宅配の対応店舗を拡大している。

アルコール提供を主とする業態ではないし、他の飲食業に比べて業績の回復が遅いように感じる。

※追記:ライフフーズから選択した商品が届いた。選択ハガキは返送せず、10/31 普通郵便で受け取り。500円券×6枚。有効期限は2023年11月30日。約13ヶ月有効。最近は街かど屋で利用することが多い。

20221031_ライフフーズ_000



ヤフーファイナンス[3065]
株価:1,632円(10/14)
必要株数:100株
必要資金:163,200円
配当予測:0円(0.00%)
PER:-.-倍
PBR:2.11倍
権利確定月:2月末日・8月末日

3065



売上高:2023年2月期予測/102億円(中間実績/48.1億円【前年同期比+14.1%】)
経常利益:2023年2月期予測/0.5億円(中間実績/0.3億円【黒転】、経常利益率約0.6%)
総資産:中間実績/68.5億円
時価総額:59.7億円


株主優待の内容
①自社で利用可能な優待券 または ②ジェフグルメカード いずれか選択
100株以上 ①1,000円分 または ② 500円分
200株以上 ①3,000円分 または ②1,500円分
500株以上 ①6,000円分 または ②3,000円分