讃岐うどんチェーンのつるまるうどんできつねうどんを食べた。

IMG_7435



昨年来続く外食チェーン店の値上げラッシュ。ご多分に漏れず、ここも昨年後半だったかに値上げした。が、値上げ幅はかなりの小幅。

例えば同じ讃岐うどんチェーンの丸亀製麺では、かねうどん並が2022年1月までの340円→360円→390円と+50円、約15%の値上げとなっている。円安に加えてウクライナでの戦争の影響で小麦価格の上昇、燃料費の上昇、人件費の上昇が重なりこのくらいの値上げ幅はやむを得ないと見られている。

つるまるうどんは店舗ごとで価格が違うのだが、自分がよくつかう大阪梅田・カッパ横丁店ではかけうどん税別290円が税別291円(税込み320円)とほぼそのままで他のメニューで少しずつの値上げ。きつねうどんは税別380円が税別400円(税込み440円)と値上げ幅はわずか。

つるまるうどんで昼食を食べる時には、ほぼ「きつねうどん+ちくわ天ぷら」の組み合わせで、以前は税込み550円だったが値上げ後は税込み570円。支払いは[2752]フジオフードグループ本社の株主優待券500円×1枚と端数70円は楽天ポイントで支払い。




IMG_7433

IMG_7434