和食レストラン籠乃屋で飛騨牛ステーキ膳を食べた。

IMG_7582



籠乃屋は比較的高級志向の和食レストランであるが、特に肉にはこだわりがあるようだ。普段はランチメニューを利用しているのだが、有効期限の迫っている株主優待券があったのでレギュラーメニューから注文。贅沢膳というカテゴリーでステーキ・すき焼き・しゃぶしゃぶの三種類、肉の種類を選ぶことができて肉で価格が決まる。
国産牛 2,800円(税込み3,080円)
黒毛和牛 3,300円(税込み3,630円)
サーロイン 4,200円(税込み4,620円)
飛騨牛 5,000円(税込み5,500円)
IMG_7583

ご飯・味噌汁・漬け物・サラダ付き(ご飯はお替わり自由)。肉は切り方が分厚く奥まで火を通そうとすると表面に焦げ目が付くし、焦げ目が付かない程度にするとまだ中心が冷たく生のまま。美味しいけど、それが難点。バーベキューソース・塩・ポン酢で味付け。塩が一番肉の味を強く感じる。

ちょっと贅沢だけど、たまにはいいかな。

支払いは[3387]クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券500円×11枚で現金支出なし。