株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

2022年12月

2022年の投資成績(プラス2.23%)

2022年の個人投資成績についての振り返る。昨年のものはこちら。

■2022年の評価額推移


□評価額の月別推移


2021年末の投資資産評価額を100%としてその後どのように推移したのかをグラフ化。投資資産(日本株とJ-REIT、証券口座内の現金)のみの金額。

m1




折れ線グラフは評価額の推移。グラフの評価額は2020年末を100%として下記を百分率で表したもの。
( 当月末の評価額 - 前年12月末の評価額 - 1月から当月までの追加元本 ) ÷ 前年12月末の評価額

続きを読む

ODK:QUOカード500円 2022年9月権利(3839)

12/5にODKソリューションズから株主優待が届いた。普通郵便、中間報告書同封。

IMG_3098

続きを読む

2022年12月に権利取得した銘柄は28銘柄(うち初取得5銘柄)

2022年12月末日権利銘柄の権利付き最終売買日は2022年12月28日(水)でした。そして30日(金)が権利落ち日で大納会。私が今月権利取得した銘柄をリストアップします。

今回は28銘柄で昨年より1銘柄増。初取得5銘柄。過去最高数になってしまった。若干資金的に余裕があったので調子に乗って買ってしまった。QUOカード8銘柄、その他金券2銘柄(デジタルギフト含む)、食事券3銘柄、飲料2銘柄(選択含む)、お米1銘柄、食品3銘柄(選択式含む)、商品選択7銘柄(カタログギフト、プレミアム優待倶楽部、自社サイトのポイントを含む)、健康食品1銘柄、その他自社サービス1銘柄。


2018年12月 26銘柄
2019年12月 28銘柄(うち初取得7銘柄)
2020年12月 25銘柄(うち初取得5銘柄)
2021年12月 27銘柄(うち初取得4銘柄)
2021年12月 28銘柄(うち初取得5銘柄)

□市況


月初に2万8千円台を回復するも、中旬に米国株安の影響を受けて急落。その後は低迷。急落の原因は、米国の利上げ減速観測が主因かと思う。景気減速懸念があるのだろうか。さらに日本の利上げ容認姿勢そして結果として円安ドル高が是正されたことかと思う。東証リート指数も下落。

スクリーンショット 2022-12-28 17.46.05





続きを読む

稲畑産業:QUOカード2,000円 2022年9月権利(8098)

12/5に稲畑産業から株主優待が届いた。普通郵便、中間報告書同封。

IMG_3099

続きを読む

アイナボ:QUOカード1,000円 2022年9月権利(7539)

12/5にアイナボホールディングスから株主優待が届いた。普通郵便、株主総会招集通知同封。

IMG_3103

続きを読む
2023年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2023年1月27日(金)
2023年2月24日(金)
2023年3月29日(水)
2023年4月26日(水)
2023年5月29日(月)
2023年6月28日(水)
2023年7月27日(木)
2023年8月29日(火)
2023年9月27日(水)
2023年10月27日(金)
2023年11月28日(火)
2023年12月27日(水)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • システム情報:QUOカード1,000円 2022年9月権利(3677)
  • システム情報:QUOカード1,000円 2022年9月権利(3677)
  • ダイオーズ:コーヒー 2022年9月権利(4653)・上場廃止により最後の優待となる
  • 東京日産CS:QUOカードPay 2022年9月権利(3316)・優待利回り驚異の80%
  • 東京日産CS:QUOカードPay 2022年9月権利(3316)・優待利回り驚異の80%
  • 東京日産CS:QUOカードPay 2022年9月権利(3316)・優待利回り驚異の80%
  • ダスキン:食事券 2022年9月権利(4665)・ミスタードーナツ、モスバーガーで使える
  • ダスキン:食事券 2022年9月権利(4665)・ミスタードーナツ、モスバーガーで使える
  • 養命酒製造:商品選択 2022年9月権利(2540)・自社製品のお酒コースまたは食品コースから
  • ライブドアブログ