株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

 買わない生活

株主優待でジェフグルメカードを貰う 2021年

ジェフグルメカードは外食向け金券。
・全国35000店舗で使える
・有効期限がない
・お釣りがもらえる
非常に使い勝手がよい。

我々優待族としては、株主優待券が使えるお店で株主優待券と一緒に使うのがオススメ。株主優待券の多くは額面が決まっていて、お釣りが出ない。なので効率よく使おうとすると、株主優待券の額面に近い金額のメニューを注文するような制約ができてしまう。そういう時に、額面を超える端数分をジェフグルメカードで支払うと残りをお釣りとして貰える。現金支出なしで、手持ち現金が増える錬金術。例えば、ファミリーレストランCOCO'Sでは、[7550]ゼンショーホールディングスの株主優待券が使えるが500円額面。ビーフステーキランチ税別790円→税込み869円を食べて、株主優待券1枚+ジェフグルメカード1枚で支払うと、お釣りとして現金131円をもらうことが可能。

続きを読む

1年間のお米の消費 2020年版(お米買わない生活番外編)

1日1記事を継続してきたがストックがつきてしまいました。昨年末に選択商品の到着記事があまりにも貯まりすぎていたので、1日2記事にして年内に消化しきったのを今になって後悔しています。よく考えたら毎年優待到着の少ない1月・2月(10月・11月権利分)には到着記事が書けないのだから、そこまでひっぱるべきでした。次の7月・8月(4月・5月権利分)に向けて反省です。

昨年までと違って、優待ご飯の記事が少ないのも影響。週4〜5回は優待で外食しているのだけど、ほぼ毎週ローテーションで同じ店に行き、毎回同じメニューなので記事にする意味もない。コロナ禍の影響で集客性のある季節メニューも減っています。

なので若干内容が薄いですが、2020年のお米買わない生活の記録を記事にします。2019年秋頃から記録を始めたのでまだ初年度。

続きを読む

株主優待で映画を劇場鑑賞する 2021


そもそも私が株主優待に興味をもったきっかけが映画を安く見たかったから。最初に買ったのも東映で、次が東宝、松竹と映画の招待券目的で株式投資を始めたのだった。なので、映画興行系の優待には思い入れがある。ということで「買わない生活」では2回取り上げている。もう何年も有料での映画鑑賞はほとんどない。単館系で株主優待が使えない劇場、特別興行などで株主優待券が使えない場合、友人と一緒に見る場合など例外的に有料鑑賞することがあった程度。


前回リストを作ってから5年が経過して株価状況も大きく変わっているし、優待制度変更もあったりしたので、見直してみた。株価などは2021/2/12終値時点。
スクリーンショット 2021-02-13 14.10.58

■総括


前回から何銘柄か減っている。TOBで買収されて上場廃止になった企業(ノバレーゼ、パルコ)や、他の優待に変わってしまった企業(SDエンタテインメント)がリストからはずした。リストに残っている企業も優待制度が変わっている。東宝が優待変更したので東宝系の各企業が東宝の劇場で使えなくなって制度変更したのが大きいね。

自社劇場で使える映画招待券が多いので、1回の劇場鑑賞をするのに必要な資金で割安度を比較している。ただし、カドカワはムビチケGIFTという全国で使えるカードで1枚1,500円。スバル興業もTOHOシネマズギフトカードという2,000円額面のもの。なので映画の回数では計りにくい。また映画招待券以外にも、割引券やドリンク券など別の優待を出しているケースもある。東宝・松竹は保有株数によっては演劇の招待もあり。それ以外は最低資金で貰える優待を基準に比較。

続きを読む

お米買わない生活 2021年

お米優待はかつては消費者向け商品やサービスを提供していない企業が出す優待品の定番だったらしい。日本人の主食で誰もが必要とする。さらに、お米現物を自宅に届けてくれるのは重い荷物を運ばなくていいのでありがたい。が、近年はQUOカードとか、カタログギフト、プレミアム優待倶楽部など色々な商品が増えて数が減っている。

前回お米優待をまとめた2019/10/27からもかなりの企業がお米優待を廃止、または他の優待へ変更しているようだ。


ということで、まとめてみた。前回のリストの銘柄を再チェック後、ヤフーファイナンスで「お米」「コシヒカリ」などで検索して新しく見つけた銘柄を追加した。株価は、2021/2/5終値。配当金については、コロナ禍の影響を受けて未定の企業があったり業績悪化に合わせて下げている企業も多いので長期的には高配当株かどうかの判断には使えないだろう。株主優待券をお米と交換する制度を持っていた企業も、交換を停止しているところもあるがそれが一時的なのか恒久的な制度変更なのかは不明。株価もコロナの影響を受けていて今回の調査は一時的な傾向にしか使えないだろう。画像はタップして拡大。

RICE

続きを読む

お米買わない生活への道 2019年

桐谷広人さんまで行かなくても、現金を支出せず株主優待だけである程度生活できればいいなあという考えを持つ人は増えているのではないかと思う。その中で私はある程度アイテムを絞ってそれだけは買わないで生活できるだけの量を株主優待で貰えるように銘柄選択をしてきた。

選んできたアイテムは以下のような感じ。
・映画
・コーヒー
・日本茶
・シャンプー・リンス
・ボディーソープ
・トイレットペーパー・ティシューペーパー
・歯みがき粉
・食器用洗剤
・靴下、肌着等
・外食(ランチ)
そして、その中でも主食。生活の中心はお米だろう。

お米は日本人の主食であると同時に株主優待品としては初期の頃から好んで贈呈されてきた。消費者向け商品・サービスを扱っている企業は、株主優待品として自社商品・サービスを贈ればいいのだけど、BtoBや不動産・建築・機械など高額品など自社製品を提供するのに適さない企業の場合には誰が貰っても喜ばれるような品物としてお米が好んで選ばれてきた。汎用的贈答品としてはお米の他、最近ではQUOカードやカタログギフトが増えさらに株主優待専門のサイト「プレミアム優待倶楽部」も好んで選択されるようになってきた。




続きを読む
2021年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2021年3月29日(月)
2021年4月27日(火)
2021年5月27日(木)
2021年6月28日(月)
2021年7月28日(水)
2021年8月27日(金)
2021年9月28日(火)
2021年10月27日(水)
2021年11月26日(金)
2021年12月28日(火)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • キューソー流通システム:ジェフグルメカード1,000円 2020年11月権利(9369)
  • キューソー流通システム:ジェフグルメカード1,000円 2020年11月権利(9369)
  • 月別優待銘柄数比較 2021年
  • 株主優待でジェフグルメカードを貰う 2021年
  • 個人投資家の家計簿
  • 2021年2月に権利取得した銘柄・29銘柄(うち初取得1銘柄)
  • いちごJリーグ株主優待は一時中止中
  • 株知識:日経平均株価とは
  • 株知識:日経平均株価とは

  • ライブドアブログ