株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

権利取り

2020年9月に権利取得した銘柄・35銘柄(初取得4)

2020年9月末日権利銘柄の権利付き最終売買日は9月28日(月)でした。9月は1年で2番目に株主優待権利の多い月。なので間違いがあるかもしれないけど、私が今月権利取得した銘柄は多分以下にあげるもの。

今回は全部で35銘柄、初取得が4銘柄。QUOカード15銘柄、コーヒー2銘柄、お米2銘柄、食事券2銘柄、カタログギフト5銘柄、プレミアム優待倶楽部1銘柄、買い物券2銘柄、食品2銘柄など。昨年取り過ぎたので厳選するつもりだったが、うまく整理できなかった。他に端株優待を1銘柄初取得。

2019年9月 29銘柄(初取得10銘柄)
2018年9月 18銘柄(初取得4銘柄)



■市況


日経平均株価23,000円台で安定して推移。途中自民党総裁選、国会での首相指名などもあったが序盤から管前官房長官が優位であったため波乱はなかった。ほぼ安倍前首相の政策を引き継ぐため継続性もあり株価が大きく下げたり、大きく上げたりするような状況にはない。
NIKKEI

ただ携帯電話料金引き下げが主要政策としてあげられたためNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなどの携帯電話株が軒並み下落してしまった。いずれも高配当銘柄かつKDDIは株主優待もあったため保有しており被弾してしまった。が、日経平均株価の上昇もあり保有株全体の評価額は上昇。昨年末比で約7%減まで戻ってきた。
REIT

保有しているなかで評価減が大きかったJ-REITは少し戻しているがやはり株式に比べると下落幅は依然として大きいまま。

続きを読む

2020年8月に権利取得した銘柄は27(初取得8)

2020年8月末日権利日の権利付最終売買日は2020年8月27日(木)でした。今月私が権利取得した銘柄銘柄数は27銘柄。昨年は19銘柄だったので8増。初取得も8。2月・8月は食事券が贈呈されるレストランチェーン、ギフトカードが贈呈されるスーパーマーケット、映画券の映画興行会社が中心。外食・映画を株主優待でまかなっているため、8月はそれらの定番銘柄を継続して権利取得している。

2020年8月 27銘柄(内初取得8銘柄)
2019年8月 19銘柄(内初取得1銘柄)
2018年8月 20銘柄

食事券6銘柄、映画券2銘柄、金券3銘柄、買い物券3銘柄、雑貨衣料4銘柄、お米2銘柄。そのほかに1年以上保有で権利が発生する銘柄を1つ取得しているがこれは権利取得数に入れていない。


■市況


日経平均株価は2万3千円台を回復してほぼコロナショック前の水準にまでもどってきた。これと言った経済状況の改善はなく、むしろ感染者数増加傾向にあるなか。米国では一部抗ウイルス薬が治験に入ったなど好情報がありその影響で株価も過去最高値更新など市場環境が好転しており、日経平均はそれに引きずられたのかもしれない。
NIKKEI

一方、個人的な投資資産評価額は昨年末比で▲10%と依然として二桁マイナス。東証REIT指数は相変わらず昨年末比▲18.8%と大幅安のままで、自分のポートフォリオの中で大きな割合を占めている分だけ足を引っ張っている。外食株も株価を下げていて、これを買い増しして食事券を増やすことができればいいのだろうが、直近大きな影響を受けていて客数増はまだまだ先になりそうなので、買い増す勇気がなかった。
REIT

続きを読む

2020年7月に権利取得した銘柄・8銘柄(初取得3銘柄)

2020年7月29日(水)は7月末日権利銘柄の権利付き最終売買日だった。

2018年 4銘柄
2019年 7銘柄

7月・1月は最も株主優待銘柄の権利が最も少ない月なので若干基準が甘くなった。本年は8銘柄で昨年より1銘柄増加、新規購入は3銘柄だった。


■総括


この1ヶ月はほぼ無風。暴落暴騰もなくほぼ2万2千円台で上下するだけ。米中関係の悪化や、米国内の混乱、さらに国内でも感染者数の再増加などがあったが日経平均株価はほとんど変わらない。

NIKKEI

続きを読む

2020年6月に権利取得した銘柄・21銘柄(初取得4銘柄)

2020年6月26日(金)は月末権利銘柄の権利付き最終売買日だった。今回、権利取得した銘柄を紹介。

2018年6月 15銘柄
2019年6月 18銘柄(初取得3銘柄)
2020年6月 21銘柄(初取得4銘柄)

QUOカード 7銘柄、お米 2銘柄、食事券 5銘柄、商品を選択して貰える優待が3銘柄(プレミアム優待倶楽部、通信販売サイト含む)、飲料・食品が1銘柄、その他が3銘柄。そのほかに端株優待銘柄をいくつか購入。

6月・12月は外食産業や、清涼飲料メーカーなどがあり似た優待がまとまっている。が、最近はコカコーラが統合や年1回化、JTが飲料事業売却などで飲料が減ってきてしまって残念。


■総括


6月前半は絶好調で2万3千円まで上昇。コロナショック前の水準に近づく大上昇。だが、これはNY市場の高値更新につられたものだろう。その後は一時下落するもおおむね2万2千円台をうろうろして比較的安定した推移。金融緩和やコロナ後の景気策の思惑で買われ、再流行の兆しで売られるような展開。

NIKKEI

続きを読む

2020年5月に権利取得した銘柄

2020年5月の末日権利日の銘柄の場合、5/27(水)が権利付き最終売買日、5/28(木)が権利落ち日。今年は15銘柄取得。2019年9銘柄、2018年6銘柄なので大幅増加。やっぱり各月平準化したい。


初取得7銘柄、QUOカード8銘柄、ジェフグルメカード1銘柄、商品選択3柄(うちプレミアム優待倶楽部1)、飲食品2銘柄。その他1銘柄。。

■市場動向

NIKKEI

5月は非常に好調。4月末に一時2万円台を回復したあと2万円手前で足踏み。GW開けの5/8に2万円台を回復し、その後は徐々に上昇してとうとう2万1千円台を回復するところまで来た。緊急事態宣言は解除は当初予定だった5/6から5/31まで延期される中でのほぼ一本調子の上げ。5/14に7都道府県をのぞく39県で解除。5/21に3府県解除、5/25に全都道府県で解除と一応回復には向かっているが、それでも株価の上昇スピードは、宣言の解除にかなり先行しているイメージ。経済の回復見込みや企業業績の先行き見通しからは、かなり期待感だけで上がっている印象があり危うい。

ちゃんと集計していないが、私の日本株投資資産の評価損益はマイナス11〜12%程度。日経平均株価に比べてやや悪い程度。



続きを読む
2020年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2020年10月28日(水)
2020年11月26日(木)
2020年12月28日(月)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • 商品選択した株主優待の到着報告:キリンHD、トーホー、MV東海
  • 商品選択した株主優待の到着報告:キリンHD、トーホー、MV東海
  • 商品選択した株主優待の到着報告:キリンHD、トーホー、MV東海
  • 商品選択した株主優待の到着報告:キリンHD、トーホー、MV東海
  • 11月権利の金券優待一覧 2020年
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ライフフーズ、リテールパートナーズ、ベルク、イオンモール、イオンディライト
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ライフフーズ、リテールパートナーズ、ベルク、イオンモール、イオンディライト
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ライフフーズ、リテールパートナーズ、ベルク、イオンモール、イオンディライト
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ライフフーズ、リテールパートナーズ、ベルク、イオンモール、イオンディライト

  • ライブドアブログ