株主優待侍

株主優待に関する銘柄紹介や、株主総会情報、株式取引に関する雑記、金融・経済情勢まで含めて身近な話題を中心に書いていきます。

金券優待一覧

11月権利の金券優待一覧 2019年

10月の銘柄数が少なかったので11月分の購入検討を始めている。なかでも金券を株主優待でもらえる銘柄は、優待品を欲しいかどうかの魅力ではなく単純に金券の額面だけで利回り比較をすることになる。

特定の企業グループだけではなく汎用的に使え、有効期限のない金券を株主優待品として贈呈している銘柄をリストアップする。QUOカード、図書カード、ジェフグルメカード、ギフトカードなど。QUOカードはコンビニ、マツキヨ、丸善・ジュンク堂で主に使っていた。消費税増税で2%還元がはじまりQUOカードでの支払いは対象にならないので、来年6月まではコンビニでは食品を買う時だけQUOカードを使い、それ以外の場合には電子マネー等を使うことになるのでまたQUOカードの在庫が増えていきそうだ。マツキヨ、ジュンク堂はキャッシュレス還元の対象事業者ではないようなのでQUOカードを使うと思う。


11月権利の株主優待銘柄は全部で40件
うち、「買い物券・プリペイドカード」は17件

今回初めて購入した人が金券をもらうことができる銘柄のみを抽出。必要資金が50万円以上のものは除外。13銘柄をリストアップした。

続きを読む

10月権利の金券優待一覧 2019年

株主優待の商品として金券を貰える銘柄は多いが、それらは商品の魅力で優劣を決めることはなくほぼ購入に必要な資金・額面・優待利回りによって魅力度が決まる。もちろん、会社自体の安全性・成長性・収益性など株式投資としての本来の魅力度もあるが、株主優待投資の入り口としては優待利回りによるふるい分けが最初にくることになる。

この金券優待一覧比較では、数多くある銘柄の中から優待の魅力度により絞り込みを行い、その後実際に投資するかどうかの細かな判断をするための調査をする数を減らすことを目的としている。個人的に投資しやすいと考える段階の5万円以下、10万円以下、20万円以下の銘柄分類。さらに、投資妙味がある利回りとして優待利回り2.5%以上、配当利回り2.5%以上、総合利回り4.0%以上。割安性としてPER 15倍以下、PBR 1倍以下を基準にして一覧する。長期的に付き合える銘柄探しをしているので、配当・優待の金額は当月権利で貰えるものではなく年間のものを使い、年間権利の回数、長期保有優遇ありかどうかも重要視する。

金券としては有効期限がなく汎用的に使えるQUOカード、図書カード、ギフトカード、ジェフグルメカードを調べる。一般的に金券とされるおこめ券については個人的に使用しないので対象外としている。

株価等はすべて2019/9/20時点のもの。

末日権利日の場合の権利付き最終売買日:10月29日(火)
20日権利日の場合の権利付き最終売買日:10月16日(水)


10月に権利のある銘柄は37件

うち、「買い物券・プリペイドカード」は10件

このなかで、QUOカードまたはジェフグルメカードのある優待を6件リストアップした。昨年リストアップしたのは5件だったので1件増加。



続きを読む

8月の金券優待一覧 2019年

QUOカード、ギフトカード、図書カードなど。おこめ券は私が興味ないので集計しません。長期保有条件のある銘柄は除外します。


8月末日権利日の場合は、
権利付き最終売買日:8月28日(水)
権利落ち日:8月29日(木)

8月20日権利日の場合は、
権利付き最終売買日:8月16日(均)
権利落ち日:8月19日(月)


8月に権利日のある優待銘柄数は112件
うち、買い物券・プリペイドは32件

スクリーンショット 2019-08-05 14.36.41

続きを読む

7月権利の金券優待一覧 2019年

クオカード・図書カードなど汎用的で有効期限のない現金に近い使い勝手の金券を貰える優待をリストアップする。どこの会社でもらっても同じ物なので、利回りなど数字で比較してスクリーミングして詳細を調べる銘柄を選別するのに役立てる目的。

スクリーンショット 2019-06-30 2.06.16





続きを読む

6月権利の金券優待一覧 2019年

金券のもらえる株主優待では品物ごとの違いがないので、額面だけの利回り比較がひとつの基準になる。もちろん、その銘柄自体の魅力、成長性や安全性等色々と調べないといけない。ただ全部の銘柄を調べることはできないので、まず優待利回りなどである程度絞り込んだ銘柄の中から個別に調べるというやり方もあっていいだろう。入り口として株主優待が魅力的、優待利回りや総合利回りが高いというのは、長期間株式を保有するにあたって継続的にリターンが得られる銘柄であれば、継続保有する誘因になりうる。ということで各月の金券優待のある銘柄の利回り比較をしている。

必要資金はその銘柄を購入して金券優待を受け取るのに必要な最低資金。銘柄調査能力が低いので、一つの銘柄に資金を集中するのは怖い。ということで比較的購入しやすい目安として、5万円以下・10万円以下・20万円以下というのを基準にしている。

配当利回り・優待利回りとして高利回りの基準をこのブログでは2.50%としている。なおいずれも年間のリターンであり6月末日権利だけで受け取れるものではない。総合利回りは優待を貰うことができる最小単位の株式を保有した場合の、配当利回り+優待利回りのこと。このブログでは4.00%以上を高利回りとしている。

なお、2019年6月末日権利日の権利付き最終売買日は2019年6月25日(火)。


続きを読む
2019年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2019年10月29日(火)
2019年11月27日(水)
2019年12月26日(木)
詳しく。
最近到着した優待
9/24 リテールパートナーズ
9/30 サマンサタバサ
9/30 イデア
10/1 不二電機工業
10/2 丸善CHI
10/13 ダイドー
最新コメント
最新トラックバック
ギャラリー
  • サマンサタバサ:特別販売会 2019年8月権利(7829)
  • サマンサタバサ:特別販売会 2019年8月権利(7829)
  • リテールパートナーズ:株主優待案内 2019年8月権利(8167)・JCBギフトカード、山口県グルメカタログなど
  • リテールパートナーズ:株主優待案内 2019年8月権利(8167)・JCBギフトカード、山口県グルメカタログなど
  • RF-1のお弁当/ロックフィールド株主優待券利用
  • RF-1のお弁当/ロックフィールド株主優待券利用
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ライク、オリックス、日本たばこ
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ライク、オリックス、日本たばこ
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ライク、オリックス、日本たばこ

  • ライブドアブログ