株主優待侍

株主優待に関する銘柄紹介や、株主総会情報、株式取引に関する雑記、金融・経済情勢まで含めて身近な話題を中心に書いていきます。

雑記

株主総会議案:退任取締役に対する退職慰労金贈呈の件

株主総会の招集通知に書かれている議案のうち、「退任取締役に対する退職慰労金贈呈の件」というのがたまにある。私はこれに対してはほぼ反対票を投じている。

典型的な例では以下のような感じだ。

本総会終結の時をもって取締役を退任する○○○○に対し,在任中の功労に報いるため,当社が定める取締役退職慰労金規定に従い,退職慰労金を贈呈いたしたいと存じます。なお,贈呈の時期,方法等は取締役会にご一任願いたいと存じます。

この議案の問題点は、いったいいくら支出されるのか議案では何もわからないこと。いくら支出するのかは言わないけど、取締役会に白紙委任してくれというもの。親が子供のお小遣いを出すのに額面の記載のない小切手を渡すのか。社長が従業員に給料を払うのに、全財産の入った金庫を開けて好きなだけ持って行きなさいというのだろうか?金額がわからないのに、自由に決めさせていいというのはまともな議案とは思えない。

続きを読む

プレミアム優待倶楽部・優待利回り比較 2020年3月権利分

近頃都で流行る物・プレミアム優待倶楽部の優待利回りを比較することでどの銘柄を買うのが優待利回り的にお得なのかを判断する材料とするためにまとめています。個別株の売買には短期的あるいは長期的な値上がり値下がりのリスクがあり、さらに銘柄によっては権利落ちの値幅が大きく優待権利以上の損失を被る可能性があり、購入するに当たっては細心の注意が必要。だが、ここでは個別株のバリューや価格変動リスクについては一切考慮せず。優待利回りのみに注目した比較をしたい。

プレミアム優待倶楽部を導入する企業はここ2〜3年で急激に増えた。その仕組みはほぼ同じで若干のバリエーションがあるだけだが、優待利回りについてはかなり企業毎に異なっている。さらに、保有株数に応じて増加するポイントについては株数が増えたから利回りがよくなるとか、最小必要株数が一番よい利回りなどという原則がまったく通じない、それこそ企業毎に千差万別の違いがある。そこで銘柄毎での保有株数による優待利回りの比較も行う。

実際に購入する場合には、各銘柄の詳細を確認してからにしてほしい。

過去に何回か同じような比較を行っている。今回は2020年3月に権利がある分についてのみの比較。対象銘柄と付与ポイント数についてはプレミアム優待倶楽部ポータルによった。株価は2020/2/21終値。


3月は最も企業決算の集中する月で、もちろん株主優待権利日も1年の中で最多である。2020年3月にプレミアム優待倶楽部の権利を迎える銘柄数も12銘柄と最も多い。



続きを読む

マネックス証券 銘柄スカウター

2019年に銘柄調査に使っていたのは
・ヤフーファイナンス
・四季報(証券会社サイト経由)
の2つだった。そこに2019年後半くらいから
・株探
を追加で使うようになった。

株主優待侍「株探で銘柄研究をする

さらに2020年になってからそこにマネックス証券の銘柄スカウターが加わった。


続きを読む

株探で銘柄研究をする

購入する銘柄を決定するまでの流れはこんなものだった。

ヤフーファイナンスの株主優待検索で、対象となる月に権利を迎える銘柄を表示。金券の場合には優待利回りや配当利回り。そのほかの銘柄は欲しいと思える優待品などでとりあえず魅力的と思える銘柄をいくつかピックアップ。その後、ヤフーファイナンスで株価、PBR、PERを確認。そこで割高と思える物を除いて、証券会社にログインして四季報のページで業績の推移などを確認。場合によっては会社公式ホームページで財務情報や業績情報を調べることもある。

2019年中頃から「株探」というサイトを併用するようになった。株探は[4436]ミンカブ・ジ・インフォノイドが運営する株式情報サイト。無料で使用できるが、かなり詳しい情報を確認できる。このサイトが優れている点として各銘柄について以下のような情報を見ることができること。



続きを読む

投資方針 2020

年始にあたり、自分の投資方針を見直して、方針からのブレを正すため、現状どのような方針で投資しているのか考えを文章化する。昨年までの改訂版。


株主優待侍「投資方針 2019

■投資の目的


・長期的にインカムゲインを収入の柱にできるようにする。
・そのため、インカムゲインを増やせるポートフォリオを構築する。
・インカムゲインとは配当金の他に、株主優待も含む。

続きを読む
2019年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2020年2月26日(水)
2020年3月27日(金)
2020年4月24日(水)
2020年5月27日(水)
2020年6月26日(金)
2020年7月29日(水)
2020年8月27日(木)
2020年9月28日(月)
2020年10月28日(水)
2020年11月26日(木)
2020年12月28日(月)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • 東宝が株主優待制度の変更を発表
  • 東宝が株主優待制度の変更を発表
  • 厚切りロースかつ定食@松のや/松屋フーズ株主優待券利用
  • 厚切りロースかつ定食@松のや/松屋フーズ株主優待券利用
  • 厚切りロースかつ定食@松のや/松屋フーズ株主優待券利用
  • 厚切りロースかつ定食@松のや/松屋フーズ株主優待券利用
  • 厚切りロースかつ定食@松のや/松屋フーズ株主優待券利用
  • 厚切りロースかつ定食@松のや/松屋フーズ株主優待券利用
  • プレミアム優待倶楽部・優待利回り比較 2020年3月権利分

  • ライブドアブログ