株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

雑記

数字で振り返る2021年株式市場

波乱の2020年投資環境がどうであったかをまとめ記録しておくための記事です。


いいまとめ記事がないので、2021年の株式市場を概観するのが難しいのだが、結局2021年も新型コロナウイルス感染症の感染状況に経済および市況が影響される1年だった。NYダウが最高値を更新する中で、日経平均株価は上昇したものの、世界市場からはかなり取り残された存在に見える。円安も進み、日本経済だけが停滞しているのではないかとも思える。新型コロナウイルス感染状況を見ると、海外各国ではロックダウンなど一時的に強力な私権制限を行いながらも感染者数・死亡者数ともに日本より悪い状況にあり、さらに直近の変異株であるオミクロン株による感染者数も海外よりも日本のほうが優秀。にも関わらず市況は日本が振るわないのは不思議である。

2022年もまだしばらくは新型コロナウイルス感染症の影響は続くと思われるが、一日も早くコロナ後の経済活性化策を打ち出せるような状況になって欲しいものだ。


続きを読む

あけましておめでとう & 投資方針 2022

新年あけましておめでとうございます。

このような拙いブログに訪問いただき、ありがとうございます。年始にあたり、今年の方針を書き残そうと思います。なお、昨年は特に方針に変更がなかったので記事を書きませんでした。今回も特に大きな変更はないけれども、自分自身で再確認の目的もあり文章化しようと思う。


株主優待侍「投資方針 2020
株主優待侍「投資の目的

続きを読む

2021年の投資成績(プラス11.94%)

2020年の個人投資成績についての振り返る。昨年のものはこちら。


■2020年の評価額推移


□評価額の月別推移


2020年末の投資資産評価額を100%としてその後どのように推移したのかをグラフ化。株式投資(日本株とJ-REIT)のみの金額。

スクリーンショット 2021-12-30 18.29.17



折れ線グラフは評価額の推移。グラフの評価額は2020年末を100%として下記を百分率で表したもの。
( 当月末の評価額 - 前年12月末の評価額 - 1月から当月までの追加元本 ) ÷ 前年12月末の評価額

続きを読む

優待でもらったカレンダー 2022年(令和4年・壬寅年)

株主優待でもらった2022年カレンダーを紹介する。昨年からの増加はなし。到着日もほぼ同じ。ただしコロナ禍で業績悪化の[9202] ANAホールディングスは惜しいが売却して今回は権利を取っていない。なくなったという話はないので一応リストには残した。

毎年自宅で必要としているのは壁掛けカレンダー 3点、卓上カレンダー 3点。今回もらったのは壁掛けカレンダー 6点、壁掛けのミニカレンダー2点、卓上カレンダー 5点。なので、使われず捨てられるものも中にはある。卓上カレンダーは本来必要ない場所でも取りあえず置いてる。

証券コード銘柄名株価(12/17)必要株数必要資金権利日卓上/壁掛け到着日配送方法備考
3405クラレ¥1,0141¥1,0146月末日壁掛け11/15ゆうメール 
6504富士電機¥6,1301¥6,1306月末日壁掛け11/15普通郵便 
7590タカショー¥751100¥75,1007月20日壁掛けミニ11/18ゆうメール2種類
4543テルモ¥4,7451¥4,7453月末日壁掛け11/21クロネコヤマト 
8058三菱商事¥3,655100¥365,5009月末日卓上11/29ゆうメール 
7595アルゴグラフィックス¥3,120100¥312,0009月末日壁掛け12/1ゆうパック 
5938LIXIL¥3,0301¥3,0303月末日卓上12/5ヤマトメール便 
8732マネーパートナーズグループ¥2251¥2253月末日卓上12/6普通郵便、中間報告書同封 
7912大日本印刷¥2,7981¥2,7983月末日卓上12/7宅急便コンパクト10/31〆切で申し込み
8133伊藤忠エネクス¥986100¥98,6003月末日卓上12/7ゆうメール 
3316東京日産コンピュータシステム¥5531¥5533月末日壁掛け12/16普通郵便 
4204積水化学工業¥1,9371¥1,9373月末日壁掛け 12/21普通郵便12/1申し込みハガキ到着
9202ANAホールディングス¥2,340.5100¥234,050.09月末日卓上または壁掛け (取得せず)継続株主は選択可能


株価は2020/12/17終値。必要株数で1株となっているのは、実際に確認したもの。100株となっているものの中にも全株主対象になっているものもあるかも知れないが、カレンダー優待は公表されていないことが多いので確認できない。また、優待権利日が3月末日なものは推定のものもある。



続きを読む

イオングループ再編

2020年までにイオングループ傘下のGM(総合スーパーマーケット)、SM(スーパーマーケット)の組織再編が行われた。主としてSMを地域別にひとつの会社にまとめるためのものと思われる。

イオングループは全国に拡大するときに、経営危機に陥ったローカルスーパーなどを中心に積極的に資本参加して店舗網を拡大してきた。その結果、多数の子会社で多くのブランドを抱える形になっていた。これを地域ごとに組織再編して整理して以下のいずれかの形にすっきりさせようとしている。

(1) 地域ごとに、GMS, SM, DSを同一会社で経営→イオン北海道、イオン東北、イオン九州、イオン琉球
(2) GMSはイオンリテール、SM・DSは地域会社→マックスバリュ長野、マックスバリュ西日本
(3) GMSはイオンリテール、DSはイオンビッグまたはビッグエーなど。SMは地域会社→USMH、ダイエー、マックスバリュ東海、マックスバリュ北陸

ただSMについては未だ複数企業が出店している地域が存在している。2社、USMH・ダイエーの埼玉・千葉、マックスバリュ東海・ダイエーの滋賀、マックスバリュ西日本・ダイエーの兵庫、マックスバリュ西日本・イオン九州の山口。4社(USHM、ダイエー、まいばすけっと、イオンマーケット)の東京。5社(USMH、ダイエー、まいばすけっと、イオンマーケット、マックスバリュ東海)の神奈川。

上場企業は[7512]イオン北海道、[2653]イオン九州、[8287]マックスバリュ西日本、[8198]マックスバリュ東海、[3222]ユナイテッドスーパーマーケットホールディングス。

続きを読む
2022年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2022年1月27日(木)
2022年2月24日(木)
2022年3月29日(火)
2022年4月26日(火)
2022年5月27日(金)
2022年6月28日(火)
2022年7月27日(水)
2022年8月29日(月)
2022年9月28日(水)
2022年10月27日(木)
2022年11月28日(月)
2022年12月28日(水)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • 田辺工業:QUOカード500円 2021年9月権利(1828)
  • 田辺工業:QUOカード500円 2021年9月権利(1828)
  • エイトレッド:QUOカード1,000円 2021年9月権利(3969)
  • エイトレッド:QUOカード1,000円 2021年9月権利(3969)
  • ソフトクリエイト:QUOカード1,000円 2021年9月権利(3371)
  • ソフトクリエイト:QUOカード1,000円 2021年9月権利(3371)
  • 養命酒:商品選択 2021年9月権利(2540)
  • 養命酒:商品選択 2021年9月権利(2540)
  • 商品選択した株主優待の到着報告:丸千代山岡家、ジョイフル本田、ヨンキュウ
  • ライブドアブログ